waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

北海道釧路より、イワシ到着!

今回ご紹介するのは、北海道釧路より 旬のイワシ!! イワシの旬は夏から初冬にかけてと、 比較的長い間楽しめる魚で、スーパーなどでもおなじみの魚ですね。 ですが、そこまで安価というわけではなく、国産のものでしたら、まあまあのお値段がするこの魚。 …

繁盛店を作るコツ

今日は ちょっとブラックですが・・・ 一番簡単に多くの人に受け入れられやすい店を作る方法です。 それは「塩味」「甘味」「脂分」「アミノ酸」(化学調味料)を多用する事。 麺類でこってりしたものなんかはバッチリですし ラーメンや そうめんに天ぷらや …

娘に牛乳を飲まさなかった理由

①アレルギーの原因となる 牛乳に含まれるタンパク質の80%はカゼインと言い、粒子が小さく腸壁を通り血液と混ざります。 異質のタンパク質が血液に入る事でアレルギーを引き起こしやすくなります。 ②栄養の吸収を妨げる 牛と人間の体温の違いから乳脂肪は胃に…

貴方の使う塩はどれ?

今日は塩の製法の違いについて・・・ 塩と言っても いろいろな製法があり大よそ7種類くらいに分かれます。 それぞれの違いが分かっていると選ぶときに便利ですよね。 みなさんが使っている塩はどんな塩でしょうか? このページはF.B.ページ "A seed" さんの…

暑い夏にぴったり!自家製トマトソース!

本日は、皆さんお待ちかね(?) 賄いのご紹介です! 今回ご紹介するのは、 自家製のトマトソース! それに合わせるのは、 高級スーパーでお馴染みの成城石井より、スタッフがお遣いで勉強の為に買ってきてくれた、なかなか高級なペンネです! トマトソース…

白血球の話

ビタミン類が必要な理由 *** 前書き *** 一般の方向けに 出来るだけ分かりやすく表現するために 細かな説明は省略しております。 厳密に理解したい方は医学論文等をご覧下さい。 ************ さて先日お話した 白血球の中の「好中球」で…

カレールウとカレースパイス

市販のカレールウの成分表示を見ると、一番最初に書かれているのは食用油脂(牛脂豚脂混合脂パーム油) カレールウの40%程度がよく分からないこの脂ですから驚きですね。 使われている野菜は、おそらく国産ではなく、遺伝子組み換え、農薬、ポストハーベスト…

加工食品には意外に糖質が多い

甘くない物ほど 要注意。 ラーメン一杯はコーラより糖質が多い? 成分表示の「炭水化物」はイコール「糖質」の可能性大。 元々 炭水化物は 食物繊維と糖質の事なんですが 加工食品には 比較的 食物繊維が少ない傾向があります。 理由は 食物繊維が多いと食感…

ホッと一息。安心する味わいです!

今回ご紹介するのは、酒粕汁! そして、今回使用した酒粕は、獺祭の二割三分! まず基本となるのは、当店でおなじみの鶏ガラスープと、カツオ昆布出汁。 これに玉ねぎ、人参、セロリなどを加え、 よ〜く煮込み幕ます。 玉ねぎがほぼ透明なまでになったら、塩…

玄米って健康食品なの? 《 保坂 粒良 さんより 》

今回は、中医オリキュロメディカル研究会 代表、ERTA 耳つぼ反射区セラピスト協会 代表の保坂 粒良さんが、玄米食について参考になる投稿をFBにしてくださいましたので、ご本人の了解をいただき、転載させていただきました。 ----------------------玄米って…

2種類の涙

涙には2種類あるそうで、ゴミが目に入った時に出てくる涙と、感情が高ぶり泣く時に出てくる涙の成分が違うということです。 涙の成分は水、カリウム、マンガン、塩分、脂肪、たんぱく質などですが、感情が高ぶり泣いた時に流す涙の方が、成分濃度がかなり高…

とりあえず生ビール!あれ?なんか味が、、、

とりあえず生ビール!あれ?なんか味が、、、 なんて経験、ありませんか? いつも他の店でもお家でも飲んでいる銘柄のビールなのに、 なんだか雑味が、、、匂いが、、、 こんな経験、したことある人もいるのでは? これ、原因は、生ビールサーバーとグラスの…

料理の砂糖について

極力使わないのが原則 料理に使う 砂糖を 黒砂糖に変えたり 三温糖に変えたりする人が多いのですが そもそも特段の事情が無い限り 極力お砂糖は使わない方がベターです。 ただし「スイーツ」は別です。あくまでも料理のお話し♪ 近年 砂糖を多用して せっかく…

足すより引くこと

難病になると、治すための何かを外に求めます。 そして、治るための何かを体に足そうとします。 しかし、足りなかったから、病気になった訳ではありません。 足りないのではなく、溢れそうになったんです。 添加物や農薬、薬などの化学物質がたくさん体に入…

お父さんも葉酸が重要らしい

レバーや緑黄色野菜 くだものなどに含まれる「葉酸」は DNAやアミノ酸等 体内で重要な物を作る時に必要なビタミンと言われています。 よく妊婦さんに葉酸が足りないと良くないという話を聞きますが いろいろ詳しく調べてみたら 妊娠以前に お父さんの葉酸…

自家製手打ちうどんのご紹介!

ここ連日、真面目な投稿が続いておりましたので、 皆さんもそろそろお腹が空いてきた頃でしょう。。。(笑) そこで今回は、自家製の手打ちうどんのご紹介! 昨日は月曜で、比較的時間があったので、 賄いでうどんを打ちました! 原材料は、国産小麦に水、粗…

知識や情報量より大切なこと

難病になると医師から「治らない」と言われます。 しかし、治った人がたくさんいるのも事実です。 では、治った人は治るための知識をたくさん得たからなのか? 実は、そうでもないんです。 現代は、知識を得るための情報が山ほどあります。 治りたいという気…

エコロジー

以前 テレビで本物の手作りの傘を製作する職人さんの特集をしていました。 皇室も使っているそうです…皇室でも 壊れたら買い換えるのではなく 壊れたら修理してまた使うそうです。壊れたら買い換える 若しくは交換するのではなく 大事に大事に使う事・・・こ…

食事と、気性の話

素晴らしいブログ 見つけました。ご報告します。 正しい食事を考える会 より ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 〜文章引用〜 ロジャー・ウィリアム博士が食事によって気性がどう変わる のかの実験をイギリスでしました。 実験の対象になったのは11~…

ポリフェノールは効果なし?

ポリフェノール 残念ながら我々が思っているほど効果は無いようです。 赤ワインやブドウ、チョコレート その他 特定の果実や根などに含まれるポリフェノールで寿命が伸び、心疾患やがんのリスクが低減すると思われていましたが 今回それらが否定される結果が…

空心菜の焼き海老炒め

まず初めにお詫びします。(^^; 今回、家族のちょっとした勘違いから空心菜を炒める事が出来なくなってしまいました。 「茹でてから、手早く炒める」 と、話したら、所用で30〜40分程外出している間に空心菜が茹でて水に落され絞られていて、 帰ったら頃…

若い頃の自分

今日は個人的なお話です。僕も20代までは食べ物に無関心なタダの人でした。食べ物に無関心な頃は 何を食べても平気だったし 何を食べても変わらないと思っていた。その頃から 花粉症や 身体のダルさ何らかの不調は有った。でもそれが食べ物が原因だなんて…

自己免疫疾患、慢性炎症の原因は

~仮面を被ると、それを都合よく思う人が集まってくる~ 気を使い過ぎて相手に合わせたり 劣等感から本当の自分を出せなかったり そういう人は、いつも無意識に自分の感情を押し殺しています。 そして「〇〇でなければいけない」と自分に対して理想像を作り…

意外と食べてるトランス脂肪酸

013年11月7日 米食品医薬品局(FDA)は、一部の菓子類やマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸の使用を段階的に禁止すると発表しました。日本では 未だに表示すら義務化されていない状況です。日本では「元々トランス脂肪酸の摂取量が少ないから大丈…

この時期にピッタリ!冷やしスープ!!

今日ご紹介しますのは、賄い冷やしスープです!! 基本となるのは、自家製の鶏ガラスープに カツオ昆布出汁! この料理も、やはりダシが基本です。 これらに、塩麹などを加え味を整え、一煮立ちさせた後、一度冷まします。 その後、賽の目状にカットして、 …

満腹は抵抗力が落ちる

満腹になると白血球も眠くなる。 今どきの食べ放題 大盛 デカ盛 大食いの風潮は本当に悲しい事です。野菜でも お肉でも 全ての物は命なのに 現代は 命を頂いているという認識・ありがたみが薄らいでいるようにも 感じます。 おなかいっぱいになるまで食べる…

ハムやソーセージ、ベーコンを食べるなら

市販の殆どのハムには、亜硝酸Na(ナトリウム)が発色剤として添加されています。 目的は、酸化して黒ずむのを防いで、鮮やかな赤みがかった色を保つためです。 この亜硝酸Naは急性毒性が強く、これまでの中毒例から人の推定致死量は0.18~2.5gとされて…

女性の清涼飲料水飲み過ぎにはご注意を

甘味料を加えた清涼飲料水や果汁飲料(100%果汁や野菜ジュースを除く)を ほぼ毎日飲む日本人女性は、ほとんど飲まない女性に比べ、脳梗塞を発症するリスクが約1.8倍程度高くなるそうです。 ただ男性では差は出なかった。 結局の所 毎日のように飲むには甘…

豆乳で手作りどうふ

スーパーのパック豆腐には「にがり」以外の凝固剤が使われていたりします。 また、「国産大豆使用」と書かれているものは、国産大豆も使用していても、残りは外国産も交じっているということです。 「国産大豆100%使用」と書かれているものは、全て国産とい…

天然or人工、どっちが安全?

実は 天然は安全 人工は危険 ではありません。 そもそも 天然か人工かの二元論はナンセンスです。 簡単に説明すると 天然の食品は 少なくても数百年から数千年と 長年日常的に使用されており 有効性や安全性の豊富な経験則やデータが揃っています。(ただし…