waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

学校給食に輸入物?

今回投稿しますは、学校給食の現状。 私の子どもは大学2年になり、 もう給食を食べることはないので、なかなか大きくでれませんが、、、 小中学校にお子さんを行かせてる、親御さん方、この資料を参考に 行かせている小学校に問い合わせてみてみるのもいい…

2種類の食物繊維

食物繊維は水分に溶けてゲル化する「水溶性食物繊維」と、水分を吸収して膨らむ「不溶性食物繊維」があります。 2種類の理想的な摂取バランスは「水溶性1に対して、不溶性2」と言われています。 ~ 水溶性食物繊維 ~ 海草などに多く含まれている成分です…

契約栽培の実際は?

企業が言う「契約栽培」 聞こえは良いが 実は粗悪な物が多い。 企業の言いなりの金額(激安)で生産されるので当然 良い物は出来ない。 このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき2014-02-23に紹介させていただいた記事の再掲です。 ただ 近年は…

よくある添加物、、、ちょっと覗いてみましょう!

以前投稿させていただいた、食品科学新聞さん参考の投稿。 それの続きでございます。 お電話にて、食品科学新聞の記者さんに取材させていただきました。 今後のトレンドは、「少量で、効果絶大!」のような、添加物だそうです。 また、海外で認可されていて…

肥満×ビタミンD

肥満がビタミンD減少の原因 肥満がビタミンD欠乏につながる可能性があることが、英ロンドン大学(UCL)小児健康研究所のエリナ・ハイポネン博士らの研究で明らかになったそうです。 今までは ビタミンD欠乏と肥満が関連は分かっていても、ビタミンDの欠…

手軽な一品 《湯引きピーマンの塩昆布和え》

画像が地味ですいません。(^^; 苦味がなくて甘みがある自然栽培ピーマンを使った ピーマンと塩昆布を和えるだけのお手軽な一品です。 近所に住む関西出身の方が里帰りした折りに、 いつもお土産で買って来てくれる完全無添加の塩昆布 〈味仙汐吹昆布:おおさ…

パルメザンチーズ

全然 本物とは似ても似つかない味なのに「米国産ナチュラルパルメザンチーズを100%使用」と紹介され原材料を見ても「生乳 食塩」とある。パルメザンというのはパルミジャーノの英訳だそうですがポイントは「Parmigiano Reggiano(パルミジャーノ・レッジャー…

難病卒業式 ~ベーチェット病~

9月2日、島根県から親子で難病卒業式に来てくださいました。 3年前の21歳の時に遺伝子検査や症状からベーチェット病と診断された24歳の女性です。 発病当時、本人(娘さん)は病院や薬が病気を治してくれると思ったそうです。 しかし、東洋医学の知識を持っ…

加工食品の原料原産地表示

トレーサビリティ(原料原産地表示)が重要。 加工食品の場合、原料の原産地が表示されないことはご存知でしょうか? 製造は国内でも、原料はすべて中国等の外国産というケースが非常に多いのです。 「加工食品」という くくりになると 原産地表示が必要ない…

亜硝酸ナトリウムと発がん性

ソーセージ ハム ハンバーグ等々加工肉食品に多く含まれる「亜硝酸ナトリウム」ですがアミン類と反応すると、人体に有害なニトロソアミンを生じる事が分かっています。 この「ニトロソアミン」の一種は 発ガン性があります。 ここまでは みなさん既にご存知…

乾燥生姜(干生姜)パウダー

生の生姜は乾燥させることでショウガオールという新しい成分が生まれます。 この成分は身体の深部を長時間温める事ができます。 乾燥させたものは、生の生姜よりも深いところを温め、胃腸や身体の深部を温める作用が強力なのです。 乾燥生姜は薬効にたいへん…

清涼飲料水 砂糖の計算法

実はこれ結構簡単なんです。炭水化物= 糖質&食物繊維です。ですが基本的に清涼飲料水の食物繊維のカロリーは微量なので、「炭水化物表示=糖質」と考えておけば大体OK下左の写真の場合 100mlあたりなので5倍換算 56.5gです。大さじ すり切りで …

あっさりノンオイル、ビン長鮪の軽いヅケ風手こね寿司》砂糖を使わない酢飯

今回掲載する内容について少々。 今回の掲載内容は僕のクライアントでもある小田原・志村米穀店の志村成則さんからの内容提供になります。 「ご飯党の皆様に、食欲が失せがちになる夏場でも食が進むご飯ものを楽しんで戴きたい。」 と、云った意向から今年の…

過去からの警告

今から約30年前の 1987年の作品ですが 当時の輸入食品の安全性 ポストハーベストに 警鐘を鳴らしております。 未来である現代とさほど変わりのない この内容を見てあなたはどう思いますか? この動画は 科学映像館理事長 久米川正好さんが 埋もれつつあ…

自家製カレー粉

市販のカレールーの成分表示を見ると、 一番最初に書かれているのは食用油脂(牛脂豚脂混合脂パーム油)です。 カレールーの40%程度がこのよく分からない脂だということです。 農林水産省のデータですと、市販カレールーのトランス脂肪酸含有量(g/100g)は調…

輸入食品の安全性は?

安全を妄信するのは危険平成23年度に輸入された食品等は検疫所への届出件数で約210万件 このうち約23万件について検査を実施1257件が食品衛生法違反として措置されました。つまり 約10%しか検査していない。すべてを検査するのは物理的に不可能…

飲み放題のカラクリ!

飲み放題のチェーン店の ドリンクは、ご存知のように儲からない つまり、フードで儲ける。 だから、一人につき2品注文などの条件が付いているんですね。 ちなみに、フードの原価はというと、12~15%です。 1000円のお料理は、原価約120〜150円であ…

岩塩の偽物に注意

岩塩を見分けるポイント。 以前にもお話しましたが その後何人か問い合わせ頂く事も多いので再度・・・ ________________ 岩塩は切り出した物っというイメージですが 実は水で溶かしてから精製している物が意外に多いんです。 そして それは…

安全な魚選び

養殖魚には年間182トンの抗生物質が使われていることが分かっています。 人間の体内には多くの細菌が住んでいます。 悪い細菌ばかりでなく、そのほとんどは無害で重要な働きをしています。 抗生物質をたくさん取り入れると、重要な味方の細菌たちを殺してし…

合成香料にご注意を

近年 合成香料入りの柔軟剤の普及で体調不良になる人や生活排水が問題になっています。 ・国民生活センターでは、柔軟剤の香りで具合が悪くなったという相談が、09年の5件から12年では48件へ急増。・最近の柔軟剤は長時間匂いが続く強力タイプが増。…

テールスープ!それ、本物?

今回は、牛のテールスープをご紹介します。 というのも、やはり食の基本はダシです。 そして、この牛のテールを使った テールスープは、とにかくダシを取るのが大変なんです! 牛のテールスープは、牛のテールと、各種野菜を4時間ほど煮込んでダシをとりま…

輸入品の農薬 ポストハーベスト

海外から日本に輸出される時 収穫後に散布される農薬の事。俗に「ポストハーベスト」と言う。問題点1 貨物船の輸送中等、消費者の直近で使用されるという問題2 その農薬自体の危険性3 通常農産物には使用禁止なのに 輸出時には当然の如く使用されている事…

今回は、癌(がん)をクローズアップします。

上が 冷凍食品国内消費量の推移のグラフです。 下が、国立がん研究センター対策情報センター の資料です。 なぜかリンクしてませんか? クリックして 見比べてください。 日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡しています。がんは1981年以来…

お米の栄養価と残留農薬

お米から硬い籾殻を取り除き、 さらに、ぬか層と胚芽を全て取り除いたものが白米です。 玄米→ 五分づき→ 七分づき→ 白米と栄養価は減っていきます。 ですので、玄米が一番栄養価が高く身体には良いことになります。 しかし、残留農薬を考えると、一概にはそ…

知らないより知っている方が良い

ここではいろいろなお話をさせて頂いておりますがどうして知る事が良いのか?っというお話。何事も知らないより知っていた方が良い。知るという事は 知識を得る事。ただ知識だけでは 間違えたり古くなってしまったりする。(マーガリンが健康に良いと言われ…

見過ごせない!透析患者の増加 (透析 2 )

腎臓の機能低下は、やはり食品添加物だ!!! 見てください。 池田バスキュラーアクセス・透析・内科クリニックの管理栄養士 山田 久美子様の素晴らしい HPのサイト発見しました。 要約します。 今回も真面目なお話です。お付き合いいただければ幸いです。 ●…

透析患者30万人で年1万人増加!(透析-1)

今回は、患者数が年々増加傾向にある、透析患者さんを、食からの視点で投稿いたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 腎臓機能の低下の一因として、リン(P)の過剰摂取があります。 リンは、カルシウムと共に骨や歯をつくる重要なミネラルです。 天…

市販のドレッシングにも化学調味料

写真はノンオイルタイプのドレッシングです。 青じそ等が使われていて広告もそれを前面に押し出している商品です。 ノンオイルで青じそ入りっと言うとちょっと健康的なイメージです。 でも中身を確認すると たん白加水分解物や調味料(アミノ酸等)が使用さ…

MSGという言葉をご存知ですか?

ご存知の方も多いかと思いますが、今一度投稿させていただきます。 MSGとは、MonoSodium Glutamate つまりグルタミン酸ナトリウムのことで、 日本でいう旨味調味料という名の化学調味料です。 このMSGは、欧米では特に避けられています。 というのも、1968年…

ほぼ野生化しているお隣の庭の青紫蘇

今日はちょっと息抜き (≧∇≦)。 葉っぱが厚く歯触りも少しばかりしっかりしています。 強い香りにも酸味が感じられる様になり、ワイルドな趣きを感じます。 「青紫蘇を頻繁に使えていいですね。」 と、羨ましく思えて、その様に話すと……。 一言 「飽きた。…