waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

市販の出汁パックに化学調味料 《 A seed さんより 》

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また [+読者になる] を押してくだされば都度に配信されます。 

 

【  市販の出汁パックに化学調味料  】

 

 全部ではありませんが 一部には化学調味料が・・・

 忙しい時間を縫って ちゃんとお出汁を取りたいっという時に出汁粉が入った出汁パックは便利っと思ってしまいますが ちょっと気をつけて頂きたい事があります。

 っと言うのは 出汁パック等の 原材料説明を読むと・・・

 かつお・ふし ←鰹節とか 本枯節とか表記されていない


かつお節エキス←化学的に抽出した物。

 蛋白加水分解物 ←塩酸で加水分解した物。

 調味料(アミノ酸等)←化学調味料の事。

 

メーカーの商品説明には・・・

__________

 鰹のデリケートな香りまでパックした本格派だしです。

 削りたてのかつお節エキスコーティングされた、鰹の破砕品で上質な香りとうま味を追求しました。

 ___________

 

それなのに 蛋白加水分解物と 化学調味料って・・・

 こういうパターン結構多いです。

 

 化学調味料無添加と書いて有っても その他の代替成分だったり・・・結局同じ事・・・

 出汁パックなら化学調味料等を使わない自然な物と思っている人も多いので ちょっとこれは 気をつけたいです。

 

 今は地域によって「出汁パック」の多くの物が 化学調味料か たん白加水分解物入りになって来ています。

 これは安く作るために こうなってしまったという部分も有ります。 

もし化学調味料等を避けたいと思っている方は 必ず原材料を確認して下さい。

 ○○エキスや ○○調味料は 化学調味料と同等品です。

 f:id:wacag:20140510162510j:plain

 また 私たち消費者が強いパンチのある味を求めてしまうと どんどんメーカーは競争を始め上記のような添加物を入れてしまいます。


 化学調味料が「美味しい」っという人がいる限り何にでも入れてくるでしょう。

 化学調味料はキャッチーだけど単純で飽きる味です。

それが美味しいと感じていると 複雑で自然な出汁の良さはいつまで経っても理解出来ません。

 化学調味料が悪だとは言いませんが 僕にとってはまったく不要なものだと思います。

 

 自然な旨味を すべて消してしまうからです。

ちょうど絵の具で言うと「真っ黒」のような物

ドギツイ色使いでなく 繊細な色使いを大切にしたい物です。

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

https://www.facebook.com/jeffrielau

___________

   

 彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog