waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

意外に多い中国からの加工肉《A seedさんより》

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また[+読者になる]を押してくだされば都度に配信されます。 

 

【 意外に多い中国からの加工肉 】

生肉は輸入されないが少し加工すればOKという不思議

現在 中国からの生肉は基本的に輸入禁止です。
しかし加工品という形で日本に大量に輸入されています。

ここでいう加工品は 串に刺して有れば加工品です。

 元の形からそれほど変わって無くても加工品なのです。

その他ファストフードやコンビニやファミレス等で使用されているソーセージや 

焼き鳥 唐揚げ レトルトや冷凍食品などの加工食品に使用されている肉等々

産地を表示しなくて良いケースは ほとんど中国産と言っても良いくらいの割合です。


価格を考えたら中国産の安さの前では
国産は太刀打ちできません。

f:id:wacag:20140210183750j:plain

外食産業ではホトンドが中国産と思って良いでしょう。(優良店は別)

業務用食材のお店に行ってみて確認して下さい。
安さを求められれば 国産を使う事は難しいです。

中国産 すべてが悪だとは言いませんが 中国人でさえも不安のある中国産食品です。

価格を優先するか 安全性を優先するか


 どのあたり(バランス)なら良いのか?

正しい対価を考えて お金を払うようにして行かないと 嫌でも何でも そのホトンドが中国産の食品ばかりになってしまいます。

普段 食べている食品が・・・
「安く買えて良かったね」ではなく
「どうして安いのか?」
「どうしたらその価格が実現できるのか?」
改めて考えることも大事だと思います。

______________

a seedプロデューサー Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

現代自然派調理研究室 -A seed-  https://www.facebook.com/jeffrielau

___________


彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 
waca-jhiのblogの一望は wab's blog