waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

加工食品を考える 《 A seed さんより 》

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また [+読者になる] を押してくだされば都度に配信されます。
 
【 加工食品を考える 】
 
いつも言いますが・・・
 
加工食品や食品添加物 そのものが 即悪だと言ってるんじゃないんです。

食品添加物を使わなければならない状況にある食品には 
人が手を加える以上 様々な不安材料がどうしても付いて回りやすい という事。

あと食品添加物を使っている物は加工食品ですが・・・
基本的に 加工度が高い物には 熱に弱い成分はホトンド残っていません。何らかの殺菌工程等が必ずあるからです。

また加工する前提の原料には 粗悪な物しか使用しません。
なぜなら 良い素材を使って加工代を考えたらとても高価になってしまうからです。そうしたら売れません。

そして出来るだけ安い素材で作る事。
その分 利益が増えるからです。

商売として考えれば当然の事でしょう。

本来 人間が生きられるのは 動物にしても植物にしても何らかの命の犠牲をはらい 頂いて来たからこそです。

毎日 加工度の高い物 つまり 栄養の無い抜け殻のような物ばかり食べていたら 間違いなく 抵抗力は落ち 病気になってしまうでしょう。
 
f:id:wacag:20140728170103j:plain

加工食品が悪いと言っているのではありません。
安易に 加工食品に頼り過ぎ 加工食品ばかりを食べていたら良くないと言っているのです。

どうしても仕方ない時 非常時や緊急時なら とても便利で助かる物だと思います。

冷静に考えれば分かりますが 
安易に頼らない事。
頼りすぎない事が重要です。

例えて言うなら・・・

優しい人がいるから 何でも自分でやらないでその人に頼るのは良い事でしょうか?

優しいのはお金を払っているからではないでしょうか?

また その金額が高いと悪い人でしょうか?
安いからイイ人でしょうか?

高くても仕事が丁寧な人もいれば雑な人もいます。
安いけれど それなりの人もいるはずです。
一概に安いほうがイイ人だとは言い切れないですよね。

お金が絡んでいる為に見放される事もなく
甘やかしてくれるでしょう。

しかし 一見優しく甘やかしてくれる人はイイ人に見えますが本当に御自身の為になるでしょうか?

私達の身近にある加工食品って そういう物だと思います。

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

___________
 

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog