waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

新鮮な物の方が栄養が多い 《 A seed さんより 》

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また [+読者になる] を押してくだされば都度に配信されます。


【 新鮮な物の方が栄養が多い 】


毎日の苦労は報われる。

野菜でも お肉でも お魚でも (特殊な場合を除いて)

 鮮度が良いと美味しいと感じる事が多いと思います。

人間の本能としてそういう物に美味しさや栄養を感じるように出来ているからです。

真面目な お母さんなら家族の為に毎日献立を考え、買い物し1日2~3食分の下準備や調理をして・・・

食べ終われば食べ終わったで 今度は山のような洗い物が・・・

本当に大変だと思います。

f:id:wacag:20140807210536j:plain

ではこの大変なのを止めて 毎日カップめんにしたらどうなるでしょう?

献立を考える必要はなく 何種類かのカップめんを月に一回程度買ってくれば 後はお湯掛けて食べ終わったら そのままゴミ箱で洗い物も無くてホント楽。

 でも確かに楽ですが何かが欠けてます。

愛情? もちろんそうですが もっと決定的に欠けているのは栄養です。

以前にも お話しましたが数々の栄養素を人間が調製しても あまり効果が出ないのです。

理由は 食品に含まれている栄養素は人間が考える以上に 複雑に絡み合い身体に対する栄養として作用しているからです。

栄養補助食品」は有っても「それだけ食べれば完璧!」みたいな食品が無いのが何よりの証明です。

病院でも食事が食べられない人よりも 食べられる人の方が回復が早いという話は看護師さんからもよく聞きます。

また 子どもさんが成長過程で食べた物は 晩年 その寿命に対しても大きく影響を与えるそうです。

そう思うと毎日苦労してご飯を作る事は決して無意味ではないのです。

毎日作れば 当然鮮度が高くなり滋味溢れる食事は間違いなく ご家族の健康維持に役立っている事でしょう。

その苦労は 必ず報われるのです♪

PS
誤解の無いように書きますが・・・
カップめんが悪だと言ってるのではありません。

カップめんはある意味とても優れた非常食ですが、主食にはなり得ないという事。

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

https://www.facebook.com/jeffrielau
___________

  

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog