waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

ソーセージの値段を考えてみましょう 《 A seed さんより 》

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また [+読者になる] を押してくだされば都度に配信されます。


【 ソーセージの値段を考えてみましょう 】


異常に 安すぎる 市販のソーセージ

先日スーパーで値段を見て思ったのは 比較的 一般的にいう高いソーセージが395円

安いものだと同じ様な物が 280円程度

肉の値段が100グラム 100円程度の事を考えれば
276gある商品なら 原価だけで300円近くしないとおかしいのに280円と逆に安くなっているくらい。
(注 大量仕入れで肉が安くなるのは微々たる物です)

激安ソーセージ 100gあたり
 原価80円の肉+添加物&加工費70円=売値150円

普通の肉
 原価80円の肉+利益20円=売値100円
このくらいはしても良いはず。

実際「無添加ソーセージ」だと
100gあたり260円~320円。

さらに手作りだと
100gあたり 450円以上が相場です。

f:id:wacag:20140818200046j:plain

そのカラクリは・・・

実際 製造されているメーカーの方に聞いた話ですが 肉自体の量を減らして製造しているからだそうです。

つまり 通常のソーセージには 半分程度しか肉は入っていない。少ない物だと30%程度しか 入っていないなど。
(実際に表示に書いてあるものもあります
ちなみにお歳暮やお中元用は売値が高いので比較的肉比率が高い)

スーパー等から「出来るだけ安く」っとの要請があり メーカーも この方法は 苦肉の策らしい。

実際は「粉末状大豆たん白」という粉を使って水分の比率を上げ全体を増量するそうですが 他にもハム・ソーセージ・かまぼこやハンバーグや焼売などに使われています。

確かに かなりスカスカしたハンバーグや焼売 有りますよね?

肉より安いソーセージの 値段に納得です。

改めて・・・

日常的にどうしてソーセージなのでしょう?

普通のお肉ではダメですか?

何となくソーセージを選んでませんか?

ソーセージじゃない選択肢を考えてみませんか?

ソーセージやハムは 本来 保存食であり高級品のはず。

これだけ安物が出回っている事に 私達は まず疑問を持つべきだと思います。

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

https://www.facebook.com/jeffrielau
___________

  

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog