waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

カロリーゼロは効果なし

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また [+読者になる] を押してくだされば都度に配信されます。
 
【 カロリーゼロは効果なし 】
 
最近 A社から アドバンテームという新しい人口甘味料も出てきましたが 基本的には以下 その他の人口甘味料と同じような作用だと思われます。
 
また 近年は希少糖なるものも出てきていて
純粋な物は・カロリーゼロ ・血糖値上昇を緩やかにする ・脂肪の蓄積を抑える 等 と言われています。

しかし 希少糖は現在100%純粋な物の大量生産は非常に困難である為に1g1万円以上と非常に高価であることから 実際の製品には極わずかしか使用されず 大半は他の果糖ブドウ糖液糖などの甘味料を使っていたり ある製品では「希少糖含有シロップを使用 3g中 0.112g以上」とホトンド効果は期待できそうにない量です。

現状 従来の甘味料の代わりに希少糖だけを使っている商品は存在しませんので まだ効果ウンヌン言うのは時期尚早かと思います。

価格参考URL
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kohosi/0602/challenge.html

f:id:wacag:20140919230354j:plain

現在 最先端の研究では カロリーゼロや糖質ゼロの人工甘味料でも太る。っというのが次々と証明されて来ています。

ブラジルの研究チームがラットを使った実験でも証明されました。同じくらいのカロリーのエサを与えているラットに それプラス サッカリンアスパルテーム・砂糖を使ったヨーグルトを与えた所 サッカリンアスパルテームの方が肥満の傾向が認められたとの事。

これは甘いという感覚 味覚から 本来は甘くないのに 
甘さを感じ吸収する時に分泌される インスリンが少し多く出るらしいのです。(普通 基礎分泌量といって 常に微調整の為に少しは出ている)

「お!甘いな!じゃあ吸収率上げる為に早めに多くインスリンを出しておこうかな?」っと体が反応しているらしいのですが そうなると 体に入ってくる様々な食品から糖質に強く反応し かえって吸収率を高めてしまうからではないか?と考えられています。

だから結果として同じカロリーのエサを食べているにも関わらず 人工甘味料の方が太るという結果をまねいてしまったと考えられます。

もちろん通常の砂糖入りも太るのですが 実際に甘い事 またその甘さの質から過剰に食べられない為に自然にブレーキが掛かるという可能性が高いのです。

この辺を 突っ込んで書くとキリが無いので興味の有る方はより専門的な文献をご覧下さい。

その他最近はイスラエルの研究チームも 人口甘味料で腸内細菌のバランスを崩す事が発表され 肥満や血糖値に悪影響があるのではないか?と発表されたばかり。

人口甘味料はとても安く またカロリーオフが売りにもなりますので 積極的にメーカーは使いたがりますが 実際はそれ自体がカロリーだけオフになっても 他の物から吸収されたりして意味がないようです。

「おいしさそのままカロリーオフ!!」
 なんて都合の良い事は有り得ないようです。

参考URL
http://www.digitaljournal.com/article/336475
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21424985

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

___________

  

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog