waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

加工食品は想像以上に割高

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また [+読者になる] を押してくだされば都度に配信されます。


【 加工食品は想像以上に割高 】


以前から いろいろ書いていますが
まず大前提として 栄養のある物は美味しく 栄養の無い物は不味い。

これは かの魯山人の名言の1つでもあります。

そして・・・
素材として 美味しい物は それなりの価格
素材として 不味い物は 売れないので安い

そして加工食品に使われる 食材はコストの問題もあり 安い物を使うので 当然 不味い(栄養が無い)

だから 化学調味料のような物で補填する。
(実際に手の込んだ物でも加工食品は1パック200~300円とか多い)

それでも それらは偽物の旨味なので 身体は満足しない。
アミノ酸の種類が少ないため食べてもカロリーだけで あまり役に立たない)

満足しないから 他に手に入る要素 
 例えば満腹を求めるようになるのです。

本当に美味しいものを食べているときは満足感に包まれるはず。満足感が得られなければ 美味しいとは言えないでしょう。

もちろん その人の普段の食生活も大きく影響を与えます。

今まで満腹ばかり求めてきていた人に いきなり満足感と言っても分かりませんから、ある程度の訓練期間が必要です。

おおよそ1ヶ月から2ヶ月くらい 化学調味料等を使用したものや加工食品から離れる事です。

そうすれば 満腹感と満足感の違いが分かるようになるでしょう。

そして 冷静に味の違いが判別出来るようになれば 加工食品が いかに栄養が無い物なのか? 栄養が無いのに高いのか?が理解できます。
(しかも添加物で肝臓等に負担が掛かる可能性も・・・)

いつも言いますが 加工食品がダメだと言っているのでは有りません。
常食する物ではないと言っているだけで 非常食だったり 本当に忙しい時の臨時的食品だという事なのです。

そして その方向性が分かれば 一般の食品の価値がよく理解出来るようになると思うのです。

f:id:wacag:20141006203032j:plain

多少 高くても ちゃんとした物は美味しい分 栄養も豊富なのです。だから 適正価格。

昔から言いますよね 「安物買いの銭失い」

物だったら すぐ壊れたりして 分かりやすいですが

栄養のあるなしは分かりにくいのが難点ですね。

食べ物の「安物買いの銭失い」にならないようにしたいものです。

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

https://www.facebook.com/jeffrielau

______________

  

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog