waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

サラダ油は ほぼ遺伝子組み換えです

この項はフェイスブックpageのA seed記事の転載です。フェイスブックをやっていない方も見られますので教えてあげてくださいね。また  [ + 読者になる]   を押してくだされば都度に配信されます。

【 サラダ油は ほぼ遺伝子組み換えです 】

日本は遺伝子組み換え作物の輸入大国・・・

日本では 大豆やコーンなど大量の遺伝子組み換え作物が輸入されており 遺伝子組み換え作物消費大国と言えるほどです。

現在 世界で作られている大豆の

2013年の 世界の作付面積、遺伝子組み換え作物の割合は、

トウモロコシ  32%
大豆      79%
ナタネ     24%

と、世界で生産される トウモロコシの3割 大豆の8割が すでに遺伝子組み換えです。

そのうち日本での輸入率を見てみると・・・
(遺伝子組み換え 非遺伝子組み換え混合)

トウモロコシ  ほぼ100%
大豆         75%以上

上記トウモロコシと大豆は すでに関税なし・・・

EUやアジアでは 基本的に 遺伝子組み換え作物拒否の方向ですがこのままだと 日本だけ取り残されてしまいそうです。

現在 日本で販売されているサラダ油やマヨネーズ等に使われている油の大半は遺伝子組み換え作物から製造されています。

いまどきは原料に「遺伝子組み換えでない」という表記のある油は貴重です。

f:id:wacag:20141030183715j:plain

政府は遺伝子組み換え作物は安全と言っています。

しかし 過去のイタイイタイ病水俣病、DDT、サッカリンアスベスト等々を見ても
政府や科学者の安全宣言がどの程度の物かご理解頂けると思います。。

また 遺伝子組み換え作物を基本にしたら それを作る一部の企業に永遠に依存し支配される事になります。
(他にも沢山理由はありますが・・・)

だからEUを筆頭に多くの国で規制されているのです。

ちなみに この写真の遺伝子組み換えでないっという油は 少量ですが実際に流通しています。

もちろんお高いですが 安心とコストを考えれば その程度は仕方ないと思います。

「安くて良い物」は 企業が作った幻想ですから・・・

______________

a seed プロデューサー 現代自然派調理研究家 Jeff

元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に興味を持ち

現在は静岡県焼津市の会員制レストランで

食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。

https://www.facebook.com/jeffrielau

______________

  

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog