waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

2種類の食物繊維

f:id:wacag:20150127183221j:plain

食物繊維は水分に溶けてゲル化する「水溶性食物繊維」と、水分を吸収して膨らむ「不溶性食物繊維」があります。

2種類の理想的な摂取バランスは「水溶性1に対して、不溶性2」と言われています。


~ 水溶性食物繊維

海草などに多く含まれている成分です。

水を多く含みやすく、便をやわらかくする役割を担うほか、腸内の善玉菌を増加させ、環境を整える効果もあります。

・こんぶ
・わかめ
・こんにゃく
・寒天
・いちじく
・イチゴ

~ 不溶性食物繊維

野菜などに多く含まれている成分です。 胃などで消化されにくいという特徴を持っています。

そのため、腸まで繊維が届き便のカサを増やし、腸を刺激する役割があるのです。

・トウモロコシ
・さつまいも
・きのこ類全般
・かぼちゃ
・アボガド
・ココア

f:id:wacag:20150211120041j:plain


2種の食物繊維をバランスよく含む食品

・納豆
・ごぼう
・オクラ

不溶性ばかりを摂り過ぎると、水分を吸収しないので、便が硬くなり、便秘を引き起こします。

便秘解消には、2種類がとれるサラダがお勧めですね。
 
ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され、5年後には寝たきりになるとの宣告を受け一時は悪化していたものが、「…小さな光を追いかけ続けた結果、約4年で血液検査も正常値に戻り、自力で立てる、走れる、自転車に乗れるまで回復しました…」との体験をもとに、現在は難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター

                    

 

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog