waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

今回は、癌(がん)をクローズアップします。

f:id:wacag:20150314165633p:plain

 

上が 冷凍食品国内消費量の推移のグラフです。

下が、国立がん研究センター対策情報センター の資料です。

なぜかリンクしてませんか?

クリックして 見比べてください。

日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡しています。がんは1981年以来、日本人の死因の1位を占めており、国民のがんの動向に対する関心は高い。

国立がん研究センターのがん対策情報センターは、

2014年に新たにがんと診断される人の数(罹患数)は88万2,200人、

がんで死亡する人は36万7,100人との予測を公表した。

危険因子の多くは生活習慣にある。と説明があります(国立がん研究センターより)。

また がん増大の要因は、

①医療の発達

高齢化社会のため

③食の欧米化のため

このように言われてます。

これだけが理由でしょうか?

乳がんに関しては、5、6年前は、20人に一人と言われ

昨年の テレビ東京の医療の番組では、なんと13人に一人と聞きました。

私のお店は、お医者様もよく食べに来られます。

その中で 大阪のお店の営業時代に、学生時代に「亜鉛」の勉強されていた開業医さまと出会いました。

常連様でお世話になりました。

先生は、「乳がんの原因は、食品添加物だよ!」明言されました。

それ以来、本当に食品添加物、遺伝子組み換えは、勉強しました。

f:id:wacag:20150416181802p:plain

私は、この 二つのグラフには、大きな因果関係があると確信します。

なにせ・冷凍食品国内消費量の推移のグラフ・・・・これは、つまり食品添加物摂取量のグラフですから・・・

f:id:wacag:20150416181732p:plain

余談

冷凍食品国内消費量の推移のグラフにかんして 平成20年ごろ消費量がガクンとダウンしてます。

この理由は、ずばり 「中国製冷凍ギョーザ事件」の原因です。
この事件は、2007年12月から 08年1月にかけ、
天洋食品の冷凍ギョーザを食べた千葉、兵庫両県の計10人が下痢 などの中毒症状を訴えたものです。

もっとも危険なのは、
 3.千葉県市川市中毒事案 【平成20年1月22日】である。
千葉県市川市在住の家族5名が、午後8時頃、自宅にてコープ市川店で購入 した冷凍餃子
「CO・OP手作り餃子(製造日:07年10月20日、賞味期 限:1年)」を喫食したところ、

約30分後から5名とも嘔吐・腹痛等の食中 毒症状を呈し、浦安市川市民病院に救急搬送。
うち、5歳の女の子が重篤、翌 23日に順天堂浦安病院に転院。

平成20年7月 厚生労働省食品安全部より 

しかし悲しいかな・・
また順調に復活し史上最高です。

ご意見頂きましたら 光栄です。

ありがとうございました。

スローフード小杉   幕張本郷 小杉義裕

直接ページをご覧いただくには スローフード小杉 - 千葉県 千葉市 - レストラン | Facebook

お店が気になる方は、千葉市花見川区幕張本郷、TEL0120-51-6120 http://www.e-kosugi.com までどうぞ。

                 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品 waca-jhi's diary  など、意の場の転換に貢献できたら幸いです。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog