waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

カレールウとカレースパイス

f:id:wacag:20150127183221j:plain

市販のカレールウの成分表示を見ると、一番最初に書かれているのは食用油脂(牛脂豚脂混合脂パーム油)

カレールウの40%程度がよく分からないこの脂ですから驚きですね。

f:id:wacag:20150517142234p:plain

使われている野菜は、おそらく国産ではなく、遺伝子組み換え、農薬、ポストハーベストの危険があります。

そして、材料の中の、調味料(アミノ酸等), カラメル色素, 乳化剤, 酸味料は、安全とはいえない化学調味料です。

カレールウの半分弱がよく分からない油で、それ以外の野菜、乳製品、添加物は危険がいっぱいなのです。

これが、子どもが大好きなカレーの素になります。

という事で我が家では、カレー粉を作って調理しています。

ひと手間かければ、身体に良いスパイスがたくさん入ったカレー粉が簡単に作れます。

20種類のスパイスがセットになっている商品がありますので、初心者の方でも簡単に作れます。

f:id:wacag:20150517142640j:plain

作り置きも出来ますから毎回作る必要もありません。

それと、食べたお皿をすぐに洗わなくても、水でさっと流すだけで、お皿が綺麗になります。

それを見ると、体内でも同じようなことになっている事に気づきます。

よく分からない油は、お皿にこびりついて流れにくいですもんね。

ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され、5年後には寝たきりになるとの宣告を受け一時は悪化していたものが、「…小さな光を追いかけ続けた結果、約4年で血液検査も正常値に戻り、自力で立てる、走れる、自転車に乗れるまで回復しました…」との体験をもとに、現在は難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

            難病克服支援センター    https://www.facebook.com/nks.center

                    

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品 waca-jhi's diary など、意の場の転換に貢献できたら幸いです。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog