waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

若い女性に急増中?只事じゃない「めまい」の現状! 

f:id:wacag:20150314165633p:plain

常連様の友人でここ数日「めまい」で困っている女性がいました。

聞くと、かなりの期間このめまいに苦しめられているそうです。

少し調べると、今「めまい」に悩まされている方はかなりの数だとか!

そこで!スローフード小杉は、

この女性の改造計画元結人体実験を、行いました。  必見!!!

「めまい」で困っている女性・・・ここでYさんとします。

今回はこの方に無料で一週間、うちの食材を提供し、それのみを食べていただく、いわば食事療法を試みました。

Yさんは、28歳・主婦。お子さんはいないそうです。

実験は6月1日(月)よりスタート。 

ことのきっかけは、お世話になっている常連様と一緒に来店された時のこと、

お話しをさせていただいていると、なんでもずっとめまいがひどいとのこと。

最初は、よくある肩こりからくるものだとでも思っておりましたが、

話していくうちに食生活の話になると、唖然。。。

お米は炊かない。料理もしない。食事といえばコンビニやスーパーのお惣菜。

ハムやウインナー、練り物が大好き。。。

せっかく送ってもらった実家からのお米も、友人にあげている始末。

これは、絵に描いたようなダメな食生活の典型でした。

なんでも、お惣菜なら調理されているから安全かと思った、とのこと。

私のfacebookでの投稿をご覧になったことのある方ならお分かりでしょうが、

これでは、毎日率先して自分の体に毒を盛っているようなものです。

病院にも何度も行っているが、毎回言われることは同じで、

ホルモンのバランスが〜、やら生活リズムが〜、などのお決まりのフレーズ。

症状も一時的なものとしか言われず、薬を4日分もらって、、の繰り返しだそうです。

だが、一縷の望みは、Yさんはタバコを吸わないことでした。 

そこで、facebookで紹介させていただくことを了承していただき、スローフード小杉の食事療法がスタートしました!

f:id:wacag:20150609174426j:plain

まず、お願いしたのが、処方された薬を飲まないこと。

これ以上、内臓に負担をかけないようにするためです。

そして、提供した食材が、こちら。

・自家製の鶏ガラスープ

・自家製つくね

・当店で使用している、お米(炊いてある)

・新玉ねぎ

これを中心に、他はガラスープに他の食材を入れるなりした、

自炊中心のスローフードな食生活を心掛けるようお願いしました。

 

そして先日、期限の一週間ということでYさんに来ていただき、再度お話しを聞きました。

「実感として、だいぶ良くなった。」というのがYさんの答えでした。

薬でも全然良くならなかった症状が、食生活の改善で快方へ向かっていることを実感し、感動していました。

ですが、話を聞くと、外食などをどうしても挟んでしまっていたらしく、

あまり徹底はできていなかったようです。少し、意識の低さ、危機感の低さを感じました。

本当は一週間とは言わず、一ヶ月単位でやりたいですが、、、さすがにそこまではできません。

この方は、先の食生活をもう10年以上続けているそうなので、

大幅な改善は、一年以上やらないと難しいのかもしれません。

また、面白いデータがあります。

f:id:wacag:20150609174503p:plain

こうしたコンビニ弁当などを食べて売り上げに貢献している方が、医療費の増加にも貢献しているのでは、、、?

と言いたくなるようなグラフを見つけました。

f:id:wacag:20150609174632p:plain

この2つのグラフ、増加の仕方がそっくりなんです。

あくまで私個人の推測ですが、心ではどこか確信しております。

今回の実験で、結果的に、

コンビニ弁当の売り上げを一人分減らし、医療費も一人分減らしたのですから。。。

なぜ、医者は食事療法を進めないのか。。。?

しかし、facebookで、池田史郎様という、食事療法を勧める素晴らしいお医者様に出会いました。

またの機会に、詳しくご紹介したいと思います。

ありがとうございます。

直接ページをご覧いただくには スローフード小杉 - 千葉県 千葉市 - レストラン | Facebook

お店が気になる方は、千葉市花見川区幕張本郷、TEL0120-51-6120 http://www.e-kosugi.com までどうぞ。

                 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog