waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

とりあえず生ビール!あれ?なんか味が、、、

とりあえず生ビール!あれ?なんか味が、、、

なんて経験、ありませんか?

いつも他の店でもお家でも飲んでいる銘柄のビールなのに、

なんだか雑味が、、、匂いが、、、

こんな経験、したことある人もいるのでは?

これ、原因は、生ビールサーバーとグラスの管理の問題なんです。

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉のオーナー
小杉さんのFBpageから転載させていただいています。

通常、生ビールサーバーは、使い終わったその日に、

チューブに水を通して洗浄します。

そして、口が取れるようになっているので、こちらも週に一度は洗浄しておきたいポイントです。

これをしっかりとやっていないお店で生ビールを飲むと、

味も香りも悪い、生ビールが出てきます。

生ビールの酵母などが、チューブの中や口の部品にどんどん詰まってきてしまう為です。

画像は参考で、サーバーの洗浄を怠っていると、、、

という画像です。もしかしたら、あなたがお店で飲んでいるその生ビールも。。。

当店では、毎日の水通し、週に一回のスポンジ通し。

半年に一回のビール回路交換と、

当たり前ではありますが、徹底した衛生管理を行っております。

スポンジ通しとは、通常の水通しに加え、チューブに小さなスポンジを通し汚れを取り、さらに口の部品も取り外し分解。

洗浄後薄いハイター液で除菌する掃除です。

これをした次の日のビールは、その前と比べると、

少しではありますが、やはりうまいです! 

本日、ビールサーバーの業者さんがお見えになり、そのビール回路の交換をしていきました。

その際「しっかりと清掃、管理できていますね。とても綺麗です。」

といったコメントをいただきました。

また、そのお店で扱っているビールの麦芽率によっても、汚れる度合いは変わってくるそうで、

当店で扱っている琥珀ヱビスや、プレミアムモルツなどは麦芽100%なので、気をつけないとすぐに汚れてしまうそうです。

ちなみに、日本国内では、麦芽率が68%以上のものが、生ビールとされています。

ヱビスプレミアムモルツ麦芽率100%ですので問題ありませんが、

キリンやアサヒの生はその他に屑米、トウモロコシ、コーンスターチなどが入っているんです。

ビールの本場ドイツではビール純粋令というのがあるので、麦芽とホップのみのものをビールとしています。

f:id:wacag:20150624172242j:plain

これに日本の大手ビールを当てはめると

先に挙げたヱビスプレミアムモルツ、それとモルツ以外は、ビールと呼べないものに。。。

まじりっけなしのビールって、意外と少ないんですね。。。

ちなみに、ヱビスではHPでドイツのビール純粋令を遵守しているとしています。

なので、当店ではヱビス。それも、琥珀ヱビスです。

当店を担当していただいているビールサーバーの業者さんの話に戻しますと、こういった定期的なビール回路交換の他に、

お客様からビールが不味い!

とお店にクレームが入ってから「助けて!」と連絡がきて、交換に行く、というケースが多いそうです。

そういったお店のサーバーは、例外なく汚れているそうです。

私も、一度付き合いで訪れたお店で、あまりにも不味いビールが出てきたので、

思わず怒りそうになりました。。。

その場は堪えて、後日業者に連絡して、清掃するようにアドバイスしてもらいました。

これからますます、

乾杯のビールがとっても美味しくなる季節です。

どうせ飲むなら、同じビールでも美味しいものを、ちょっとこだわって、大麦麦芽とホップのみのものを、

お楽しみになるのは、いかがでしょうか?

ありがとうございます。

直接ページをご覧いただくには スローフード小杉 - 千葉県 千葉市 - レストラン | Facebook

お店が気になる方は、千葉市花見川区幕張本郷、TEL0120-51-6120 http://www.e-kosugi.com までどうぞ。

                 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog