waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

大好評、レバーパテ!

今回ご紹介するのは、当店の新鮮な地鶏の肝を使いました、レバーパテです!

バケットに合わせるのはもちろん、お酒のあてにもなるので、たまにメニューに登場するたび、たくさんのお客様にご注文いただく、人気メニューです!

作り方を簡単にご紹介!

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉のオーナー
小杉さんのFBpageから転載させていただいています。

 まずは、香草や野菜類を炒めます。

香草は、オレガノ、バジル、タイムを使いました。

その間、レバーを一度サッと湯通しします。

新鮮な地鶏のレバーなので、そこまで臭みはありませんが、一応です。

その後、全てを合わせ、赤ワイン、鶏ガラスープで煮込みます。

塩胡椒、ニンニク、はちみつなどで味を整え、

最後にペースト状にしたら、完成です!

こちらのレバーパテ、

毎年フランスに仕事で行かれるお客様にも、絶賛いただきました!

その方によると、本番のレバーパテはもっと濃い味で、当店の味付けの方が日本人好みの味になっているそうです。

嬉しいお言葉をいただきました。

作り方はいたってシンプル。差が出るのは、やはり素材の良さです。

f:id:wacag:20150630145628j:plain

上質な赤ワインと地鶏のレバー、鶏ガラスープ。これが特にポイント。

ブロイラーの肝を使うと、臭みの強い、くどい味になってしまうのです。

逆に、材料さえ揃ってしまえば、難しい料理ではございません。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

ありがとうございます。

 

直接ページをご覧いただくには スローフード小杉 - 千葉県 千葉市 - レストラン | Facebook

お店は スローフード小杉 | 秋田比内地鶏と新鮮魚介 | 千葉幕張本郷 こだわりの居酒屋 にどうぞ。

                           

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog