waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

昨年、大好評だったサンマ!

これが今年は、大不漁で困ってます。

今のサンマは、買っていけません。 

理由は、・・下記に明記してます。

刺身&塩焼きが最高!!!

今年はいつから??

、、、、もう少しお待ち下さい。   

私は、今、サンマを待っています。

北海道・釧路、根室の漁協さんに、何回か電話をしていますが、まだ、サンマがおすすめではありません。  

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉のオーナー
小杉さんのF.B.pageから転載させていただいています。

 理由は二つ

①漁場が遠い

おすすめのサンマは、日帰りサンマです。 

今は、漁場が遠いので日帰りが出来ず、もう1日かかるのです。

ですので 千葉に着く頃には、鮮度が落ちてしまう。

日帰りサンマ・・・これを買いましょう。

②かたが小さい。 やはり丸々肥えたサンマが最高です。

今 店頭で大きなサンマは、確実に冷凍でしょう。

道東では8月はじめから漁が解禁となり、10月末まで続きます。

しかし、関東のほうなど南になると11月くらいが旬となります。

これは、サンマが南下している証拠です。

サンマは成長しながらまず、太平洋を北上します。

f:id:wacag:20150906183530j:plain

その後のルートは、千島列島付近まで北上し、プランクトンをたっぷり食べてからUターンします。

根室海峡付近を通って南下していくわけです。

これがトロサンマの秘密。最高の脂ののりだから、お刺身は最高。

マグロのトロに匹敵します。

しかもしかも、「日帰りサンマ」

つまり朝とれたサンマがもっとも新鮮でおいしいのです。

サイズもビッグ。

その、南下する最初の場所が、根室の沖合いなのです。

長旅に備えて脂がたっぷりとのっている、太った美味しいサンマがとれる

最初の場所が根室ということができます。

これが徐々に南下していくと、脂を落としていきますから、体も細くなっていきます。

当店では、この「日帰りサンマ」を北海道より ジェット便による空輸にて、最高の鮮度のものを仕入れております。

これを昨年の秋のオススメとしてご提供したところ、大好評!!

私自身も何度か食べましたが、あの丸々太った脂ののったサンマは、

まずこのあたりでは食べられないでしょう。。

自画自賛してしまうほどの旨さ!!

去年は8月の末から9月頭ごろには

皆さんにお届けできていたのですが、 今年はもう少しかかりそうです。。。

入荷次第、速報でお知らせいたしますので、ぜひチェックを!!

ありがとうございます。

                            

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog