waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

立派な丸ナスが届きました!!

今回ご紹介するのは、丸々と立派な丸ナス!

コロッとした丸いナスで、大きさは野球ボールやソフトボールくらい。

皮の色は濃い紫で肉質は緻密でずっしりとしています。

京野菜として有名な「賀茂(かも)なす」

長野県の「小布施丸なす」

奈良県の「大和丸なす」などがあります。

調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。

また新潟県の「魚沼巾着」は煮物や漬け物にも使えます。

今回は、まかないでこの丸ナスを使って、グラタンを作りました!

肉質がずっしりとしている分、加熱したときのトロトロ具合が、、、

最高です!

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉のオーナー
小杉さんのF.B.pageから転載させていただいています。

ナスは和、洋、中を問わず使える、大活躍な野菜ですね。

そんな優秀なナスですが、栄養面でも優秀な野菜!

注目すべき成分・・・ナスニン!

なすの皮にはアントシアン系色素である「ナスニン」というポリフェノールの一種が含まれています。

ナスニンは発がんや老化を抑制する抗酸化作用が強く、眼精疲労にも効果があるといわれています。

なので、なすを調理するときは皮ごと使いましょう!

f:id:wacag:20150906190929j:plain

また、カリウムも比較的多く含まれています。

カリウムは血圧の上昇を抑える作用があるので、生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

夏野菜のイメージが強いナスですが、まだまだ肉厚で美味しいものが多いです!

いろいろな料理に使えて、健康にも良いナス。

ぜひ、今日のおかずにいかがでしょうか?

ありがとうございます。

                            

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog