waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

咳止め

急に風邪をひいて夜に咳がとまらなくなったら、玉ねぎを半分に切って枕元に置いて寝ると鎮静化されます。

 
玉ねぎの硫化アリルという成分が気管支粘膜に働いて咳や痰を取り除くそうです。
また、安眠効果もあるようですので、不眠の方にもお勧めです。
 
ちなみに、私は気管支が弱く夜に咳がよく出るので試してみました。
確かにずいぶんと楽になりましたよ。
  
 FBページ、「難病克服支援センター」の記事を転載しています。

f:id:wacag:20151124183130p:plain

 
この方法で治ればよいのですが、なかなか咳が止まらない場合は肺炎になる可能性もあるので、気をつけて下さいね。

 

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され、五年後には寝たきりになるとの宣告を受け一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立てる、走れる、自転車に乗れるまで回復しました」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                            

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  。

waca-jhiのblogの一望は wab's blog