waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

私の師匠・・・池田 史郎先生のコメントです。 ぜひじっくり読んでください。

本当にためになります。  医学の専門家が、言うのですから 間違いないです。 ぜひよろしくお願いします。

 池田先生略歴 平成 3年 弘前大学医学部卒業、・・・・

平成 4年 文部教官助手(弘前大学医学部産科婦人科学講座)採用

平成 5年 弘前市立病院産婦人科医師採用

平成 7年 青森市民病院産婦人科医師採用 平成11年 青森県立中央病院産婦人科医師採用

平成11年 立崎レディスクリニック医師採用

平成13年 医療法人社団誠人会美馬病院医長採用 平成17年 池田レディスクリニック開業

お薬、検査などをほとんどせず 食事療法にて 不妊治療を行う先生です。

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
F.B.pageから転載させていただいています。

すばらしい方です。

f:id:wacag:20151219160649j:image

池田先生コメント・・・・

健康維持のために

1秒間に数百万から一千万の細胞分裂がヒトの体の中で起こっています。

ヒトの正常初期胚で64~128細胞期の染色体を調べると半数以上に染色体異常が起こっています。

正常核型の細胞は半数以下です。これが現実の Nature なんです。

つまり個体を形成する細胞は、正常細胞のクローンであると思うのは高校の教科書までです。

がん細胞は1秒間に何万何千と発生しているものと思ってもいいかもしれません。

珍しくはないものと思われます。

免疫担当細胞と異常細胞の動的せめぎ合いが現実に体の中で起こっているのであろうと思われます。

だから、 total cell kill などという治療理屈はフィクションでしょう。

抗がん剤放射線療法も、実行するとリンパ球が激減します。これは

免疫の情報コントロールの中枢が破壊されることを意味しています。

それが証拠にはそのあとラッシュに再発をみて死にいたります。

インドのアーユルベーダは4000年前、ヒポクラテスは2500年前にすでに病気の原因は食べ物と生活環境といっています。

これはほんとでしょう。

あなたの免疫システムが壊れたのも食べ物が原因であると考えるのが妥当です。

免疫維持のため以下の事柄を厳密に守る必要があります。

これからの課題は免疫力を上げ、正常化てゆくことです。

その手段とは以下のごとくであります。

最重要ポイントは、日常の食事を改善することです。

それは、簡単なお話です。

安全な調味料を使用し、生鮮食料品を入手し調理して食べることです。

そして、他人が商売で作ったもの、すぐ食べられるものは注意を払うことです。

良い品質の納豆と豆腐以外、人の手を介入した加工食品、総菜、乳製品、お菓子を摂取しないことです。

それは食品添加物、あるいはホルモン活性物質等の有害物質を摂取しないためです。

食品添加物を摂取すると、免疫力の低下を招きます。

以下は注意すべき有害物質を含む食品の例です。

ここで注意すべき点は、下記 1. 化学調味料・加工調味料 を厳密に排除する必要があります。

化学調味料・加工調味料は血中から脳に移行し、味覚の正常な働きを阻害します。

そして、味覚の正常化には摂取量にもよりますが、通常12時間以上の時間を要します。

ですから、日常の食習慣のなかにこれら調味料がありますと味覚の異常から回復するチャンスはありません。

すると、2. 以下の食品添加物(酸化防止剤、保存料、合成色素、発色剤、人工甘味料、)

を多く含む食品群に味覚的親和性が保たれて、有害食品からの離脱が困難となります。

注意することは食品添加物の項目の「表示がない」ことは「入っていない」ことを意味しません。

すでに原材料に入っている場合、製造事業者に表示義務はないからです。

1. 化学調味料・加工調味料
(・アミノ酸等・うま味調味料・たんぱく加水分解物・〇〇エキスなどを原材料名に含むもの)

   ・味の素・ハイミー・本だし・だし入り味噌・コンソメ・ブイヨン・ソース

   ・味醂風味調味料・化学調味料入り醤油・化学調味料入り酢・めんつゆ・八方汁・だし入り醤油

   ・ドレッシング・マヨネーズ・ケチャップ

2. コンビニ・スーパマーケット・お弁当屋・惣菜屋等のテイクアウト

   ・お弁当・おにぎり・お惣菜

3. インスタント・レトルト食品

   ・スープ・ラーメン・コーヒー・クリーム・ミルク(コーヒーメイト)

4. お菓子

   ・チョコ・クリーム・ポテチ・アイス・スナック菓子

   ・煎餅・キャンデー・のど飴・チューインガム

5. 加工肉・魚肉加工品

   ・ハム・ベーコン・ソーセージ(ウインナー・サラミ)

   ・はんぺん・蒲鉾・ちくわ・薩摩揚げ

6. 冷凍食品

   ・牛乳・チーズ・バター・クリーム・ヨーグルト

7. ・マーガリン・食用油の一部

8. 乳製品(牛乳、チーズ、クリーム、バター、ヨーグルト)

9. ファミレス

10. ファストフード

11. 菓子パン・調理パン

12. 回転ずしの一部

13. 煮干し

14. ペットボトル・缶入り飲料・ドリンク剤

15. 給食・社員食堂・学生食堂

16. 缶詰

有害な食品添加物

当院で不妊治療を行っている患者さんのなかに、学校教員の方が多くいらっしゃいます。

不思議なことに圧倒的に小学校と養護学校の女性教員の方の比率が高く、中学校、高校の女性教員はきわめて少数であります。

原因は学校給食と思われます。

最近、コストダウンのために学校給食の食材に冷凍食品が使われる比率が上昇しているそうです。

化学調味料も多く使われているかもしれません。

生鮮食料品を自分で調理してたべることです。

毎日の食生活の中で使用頻度の高い調味料はとても重要です。

以下に、近所のスーパーマーケットで手に入るものを中心に、オーリングテストで合格した食品群を紹介します。

味噌

本多麹店:田舎の甘露ミソ(フクロ)、田舎の甘露ミソ(カップ)

http://www.chuokai-akita.or.jp/shok…/honda/shohin/shohin.htm

高砂長寿味噌本舗 : 松島味噌(赤) 

http://www.takasagomiso.jp/products/

瀬戸内の花藻塩

    http://www.hakumatsu.co.jp/pg79.htm...

モートンソルト

醤油は化学調味料、保存料の入っていないもの。

良質な醤油はガラスの瓶に入っています。ペットボトルに入った良質の醤油は見たことがありません。

湯浅醤油     利佐助商店 : 百年蔵

湯浅醤油は和歌山県湯浅市町、百年蔵は秋田県鹿角市花輪で造られています。

酢:京都・三条 村山造酢(株)

みりん:白扇酒造 福来純3年熟成本みりん。
角谷文治郎商店「三州三河みりん

油:平出油屋 なたね油

オイスターソース : Youki食品社製、裏味

リーペリン ウスターソース

Lea & Perrins 社製、 ウースターソースの定番商品として元祖。

  明治屋で輸入している。

マスタード : マイユ ディジョンマスタード

腸内細菌叢機能が300%以上では、腸内細菌叢が糖質栄養素を我々に供給してくれます。腸内細菌叢機能が300%を切ると糖質栄養素は外部から供給する必要があります。

農産物の中には免疫維持に必要な糖質栄養素が不足しているものが多く、

内細菌叢機能が300%を切るひとはこれを補うことが必須です。

良好な健康状態を維持するにはコンブ、わかめ等とアロエを常食します。

宮古島の生アロエをお取り寄せします。一日に60g以上を摂取します。

http://shirou-nouen.com/

http://kyuyou.com/shop_aroe.html

6つの調味料品目について健全な調味料の量的シェアを仮定してみます。

醤油 1/10

塩  1/5

みそ 1/30

食用油脂 1/200

ソース  1/30

味醂類   1/20

すると、すべて健全な6つの調味料を選んでしまう確率はなんと1億8000万分の1 となります。

上記調味料の使用を実行しますと、あなたは、宝くじに当たるよりもはるかに幸運な人になるわけです。

子宮筋腫が治療なしで縮小することがどんなに幸運なことかご理解いただけたとおもいます。

たぶん日本全国に数人居るだけでしょう。

                            

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog