waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

自家製ラー油!

当店自慢の、自家製ラー油!

当店で使っているラー油。

お越しいただいた方々はご存知かもしれませんが、これも自家製でこだわってやっております。

こちらのラー油、ただ辛いだけではございません。

香りとコク、さらに甘さも感じられるという非常に風味豊かな旨味のあるラー油でございます!

通常のラー油といえば、熱したごま油に

一味唐辛子を加えて、辛さを調節して完成!

といくのですが、当店のラー油は一味違います。

では、簡単にご紹介いたします。

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
F.B.pageから転載させていただいています。

f:id:wacag:20151221212505j:plain

 まずニンニクをじっくり揚げます。焦げやすいので、ご注意を。

タマネギも同様に油でじっくり揚げます。

刻んだ白ネギ・生姜・を入れ、ネギが茶色く色付くまで炒めます。

ごま油に 上のエキスをミックスさせ 火を強火にして、油の温度が180から200度程度になるようにします。

鍋から少し白い煙が出る程度です。

熱した油に、唐辛子を一気に注ぎます。

ごま油を注ぐと、勢いよく泡が立ちます。

辛さをごま油により 調整します。

当店は、辛さではなく、味、香りにこだわります。

こちらのラー油、もちろん材料も国産のみを使用しており、正直、原価を考えると、、、とても合いません。

ですが、こだわると、やはり手作りです。

一度これを知ってしまったら、元のラー油に戻れないくらいです。。

中には光栄なことに、お客様から「売ってくれ!」とのお言葉を頂戴することがあります。

f:id:wacag:20151221212616j:plain

ですが、こればっかりはお売りすることができません。。申し訳ございません。

こちらのラー油は、当店自慢の手打ちラーメンとの相性抜群!

少し垂らすだけで、味に変化が生まれます。

また、期間限定で作る餃子にも、こちらのラー油は外せません!

このラー油は常時、準備しております。

ありがとうございます。

                            

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog