waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

大好評、おでん!

先月半ばからつぎ足しで作っております。

以前、ご紹介した時には、仕込みの段階だったおでん。。

無事完成し、宴会などでお客様に提供したところ、大好評いただきました!ありがとうございます。

それ以来、具材をつぎ足しダシをつぎ足しで作っております。

正直、最初の頃より格段に美味しくなっております。。。

そしてついに、先日の団体様の宴会にて、完売!

ありがとうございます。

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
F.B.pageから転載させていただいています。

大人数様での宴会となると、こういった煮込み料理をご用意させていただきます。

手作りでやっていますので、どうしても当日の時間の節約ということで、ご用意させていただきます。

ですが、煮込みは完成までがとても時間がかかる。。。

今も、週末の団体様に向けて、ビーフシチューを仕込んでいるところです。

これについては、また後日ご紹介させていただきます。

大根は面取りをしてぬかで下茹でをし、えぐ味を取ります。

これにより、おダシの染み込んだ優しい味わいの大根になります。

f:id:wacag:20151230161519j:plain

使っている大根は、無農薬有機栽培

土にもこだわっている方から譲っていただいております。

この美味しさは、スタッフも買って行くほど。。本物です!

このおでんを作り始めたきっかけは、お客様からの、宴会の予算を下げたい、でもボリュームも欲しい、、

などといったご要望にお応えしようとしたことです。

なのですが、豆腐や練り物なども、国産のこだわり業者さんから仕入れたり、

野菜も無農薬有機のものにこだわったりとしていたら、、、原価が、、

おでんも、本当にこだわれば高級料理です。

こちらのおでんは、完成まで何日もかかります。。

というのも、煮込み料理は基本的に

冷める時に味が具材に染み込みますので、熱しては冷まして、、というのを、何日も繰り返して、

ようやく美味しいおでんが完成するのです。

当店では、お客様にお出しする前に土鍋で火を入れ、比内地鶏の卵を落として半熟の状態でお出ししております!

基本はカツオ昆布だしですが、そこにダシ用の牛脂や肉をいれており、

野菜からの旨味も溶け出しているので、おダシが複合的な味わいで、何重もの味が合わさり

素晴らしい深みが出ております。

ちなみに、関西なのでちくわぶはいれておりません。。

こういった料理も、生産者の方々がいて初めて成り立っているのだと感じます。

感謝です!

ありがとうございます。

                            

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog