waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

これから 引っ越しする人に必見!! (部屋の)カビにご注意!!!

これから 引っ越しする人に必見!!

カビにご注意!!! 部屋がカビ臭いという事は、危険である。

私の知り合いで それが原因で肺気胸になり入院しました。私もこのお宅にお伺いしたが、確かに日当たりが悪くカビ臭い部屋でした。

引っ越しをして 違う部屋に移り体調は、改善しました。 今は、彼女・まったく問題ありません。

カビの胞子を吸い込む事によってなる病気もあるそうです。

本当にカビの怖さを知りました。

f:id:wacag:20160128105341j:plain

●陽が当りにくい(隣接している建物との距離が短い、部屋の窓位置が悪い)

●風通しが悪い(建物に囲まれている、裏に擁壁などが迫って建っていたり山がある、窓が小さい)

●湿気が多い(地盤が悪い、窓の結露が酷い、断熱不足、部屋が角部屋あるいは浴室、地下室)

あくまでも代表的な例ですが、いずれもカビを大量に発生させる条件と言えます。

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
F.B.pageから転載させていただいています。

このような部屋は、借りたらダメだと痛感しました。

 あと私も以前、賃貸物件で経験あるのですが、お風呂のカビです。

とにかくダメな物件は、バスタブと壁に隙間があるお風呂です。

浴槽と壁のわずかな隙間(1mmくらい)が、まったくシーリングされていないことです。

浴槽から溢れたお湯が壁と浴槽の隙間に流れ込んで、浴槽の下を通って排水されているといった具合です。

その壁と浴槽の隙間ににカビが発生してしまう。(画像参照)

1mm程度の隙間なので、洗うにも洗えない。

バスタブと浴室の壁が、一体になっているお風呂が良い。(画像参照)

私が、以前住んで居た賃貸物件の隣のお部屋のお子様が、よく咳き込んでました。 

調べたら、バスタブと浴室の壁に隙間が、ありバスタブの裏側にびっちり黒いカビが、発生してました。

賃貸物件肺梅の営業マンは、この事には、触れない。 いい事しか言わない。

これから 繁忙期だから特に家主側は、強気である。  要注意!!

f:id:wacag:20160128105313j:plain

今 私も従業員が 春に二人入社するので、物件を探してますが、なかなか良い物件がない。

日当たりが悪い、プロパンガスである、あとこの隙間のあるお風呂、カビ臭いお部屋など

問題点は、多いです。

本日のお話ご参考になれば 幸いです。

ありがとうございます。

                            

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                            

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog