waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

腸内環境を整えることから

我々のところに来られる相談者さんに

まず、最初に行うこととして

腸内環境を整えることを最優先します。

それをせずして、食事療法を行っても十分に栄養が活かされないからです。

f:id:wacag:20160307101407p:plain

それは、病気を治す上でも健康を維持する為にも腸が重要な役割をしているからです。

消化 : 胃での消化よりも腸での消化の方が比重が大きい。腸内細菌は消化を改善したり、消化管から分泌される酵素では消化できないものを分解したりする。

吸収 : 人間が生きていく上で最も必要な栄養素は腸で吸収される。

合成 :ビタミンB2、B6、B12、K、葉酸パントテン酸、ビオケンなどを合成する細菌の存在が確認されている。

解毒 : 腸の中に入った毒を無毒化し、腸の解毒作用の低下が肝臓・心臓・呼吸器系・皮膚・鼻に障害を与える原因になる。

浄血 : 腸内環境が悪いと血液も汚れる

排泄 : 不要な老廃物と、毒素を便として体外に排泄する。

免疫 : 腸に棲みつく乳酸菌の分泌物が腸から吸収され、免疫力を高める活性物質となる。

本来は自然で新鮮な物や発酵食品を食べていると、腸内環境が悪化することはありません。

しかし、現代の食環境では、腸内環境を維持することが非常に難しいと言えます。

 FBページ、「難病克服支援センター」の記事を転載しています。

それは、添加物や農薬、酸化した加工食品や油、ニセモノの発酵食品で溢れているからです。

少し食事に気をつけていたとしても、50年前のような食事をすることは出来ないのが現状です。

これが原因で50年前と比べて癌患者やアトピー患者、難病の増加に繋がっていると思われます。

病気になってしまった人は、食事改善だけで腸内環境を整えるにはたいへん時間がかかってしまいます。

その間に病気が進行してしまうと厄介なことになってしまいます。

この様な理由から、「乳酸菌生成エキス」や「七葉純茶」の力を借りることが重要になってくるのです。

食事改善資料を基に食べ物を変えていきながら

平行して「乳酸菌生成エキス」や「七葉純茶」などを摂取することが、早い段階での回復へと繋がります。

薬を服用している人ほど、これらのことは重要になってくると感じます。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され、五年後には寝たきりになるとの宣告を受け一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立てる、走れる、自転車に乗れるまで回復しました」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                            

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                            

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog