読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

『かき菜(かきな)』ご存知でしょうか?

あらためて勉強になりました。 無農薬の野菜の美味しさ!!!!

栃木県の素晴らしい農家さんと知り合いました。

この『かき菜(かきな)』ご存知でしょうか?

f:id:wacag:20160427190957j:plain

無農薬で25年間・・・頑張っている農家さん・・・素晴らしい!!!の一言です。

かき菜(かきな)とは、、アブラナ科アブラナ属の野菜。

北関東(特に群馬県館林市や栃木県佐野市など両毛地域)で栽培される伝統野菜で、

「なばな」と同系統だが、セイヨウアブラナではなく、在来種のアブラナまたはその変種と見られる。

土も有機であります。 堆肥を入れて、科学肥料は、一切使わず行ってます。

では、普通なぜ農薬を使用するのでしょう。

 千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
了解をいただき、F.B.pageから紹介ています。

100%収穫の効率性を求める。 

スーパーなどに納品するため見た目が重要の為である。

大きく育てるためには、どうしても農薬は、必要となる。  

このような 農薬の野菜は、見た目ばかり大きく 軟弱である。

f:id:wacag:20160427191124j:plain

 こちらの農家さんは、雑草の中で育ってます。

雑草を不要なものと思わず 同じ生き物として

共生しながら 作物を育てるのが、ここの農家さんのコンセプトである。

そのような 環境を整備することが大事だと力説する。

もちろん定期的には、雑草も取り除く、 作物が、雑草に負けてしますこともある為・・・

とにかくご苦労を、察します。  いい出会いしました。

ありがとうございます。

そして かき菜の画像です。 虫が食ってますが、これが美味しいのです。

従業員の バイト女子高校生にまかない(スタッフの食事)に、かき菜おひたしを提供しました。

f:id:wacag:20160427191031j:plain

まず彼女は、『これ!!苦いのではないですか?』・・やっぱりこういう野菜は、そのような イメージがついているのでしょう。 

「騙されたと思って食べて!!」と私は、言いました。

そうしたら 「美味しい!!」の一言

やはり完全無農薬は、本物です。 農家さんありがとうございます。

                           

waca-jhiのブログは目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                           

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog