読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

本物を知ることが大事

現代の食は本当に偽物が多過ぎます。

残念ながら多くの方は偽物を食べて その食べ物を評価していたりすることも・・・

以前にも書きましたが 一般的に食品の世界で「安物」というとレベルの低い物や 形状が粗悪な物が安いと思われていますがちょっと違うんです。

現代の安物は元々食べられるか食べられないかギリギリ物を 原料とし そのままでは まずくて食べられないので添加物を入れてごまかす。 (北海道の肉加工会社の偽装事件等)

そういう次元。もはやレベルが低いというよりも別物。

以下 例です。

 このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています。

1 まったく 別物を それ風に加工した物 若しくは 本来食べられない物をそれ風に食べられるように加工した物

2 何とかそのまま食べられる物 若しくはそこそこ美味しく食べられる物

3 普通に美味しい上質な物

f:id:wacag:20160601150528j:plain

1番だけでも何とか避けられれば食生活は相当改善します。

いつも言いますが「高級な物ばかり食べろ」と言っているのではありません。また 1番を全否定しているわけでは有りません。

本物を知らないと何を基準にして良いのか分からないですから まず 本物を知る事が大事なんです。
その為には勉強する事。

本物を知らない人は偽物が本物だと思ってしまいます。

実際 偽物を本物だと思って好き嫌いを仰る方が時々いらっしゃいますが 本物を食べてみると「これは好き」っというケースが結構多いのです。

また「本物を知らなければ その方が幸せ」なんて屁理屈を言う方もいます。

しかし 食べ物で寿命や精神まで影響を与える事は分かっているのですから まずは自分が食べている物が 何なのかは知るべきだと思います。

逆に自分が理解出来ない物を「食べている」っというのは生物学的に見ても非常に危険な状態なのですから・・・

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

                            

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                           

 

彦根市の坂根龍我さんの漆作品などの一望はwaca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog