読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

満腹より満足の方が良い

戦後の影響からか現代日本では米国的な「質より量」が根付いてしまっていて消費者が求める物も「満足感」でなく「満腹感」が優先しています。

しかし 本当にそれで良いのでしょうか?

味よりも満腹感ばかり求めていては いつまで経っても「質」は良くなりません。

そもそも人は 大昔から満腹になるほど食べられる事は少なかったはずで 人類の歴史の大半は飢餓の歴史と言えるくらい・・・

f:id:wacag:20160615110635p:plain

それが原因かどうか分かりませんが

憧れが強く現代は満腹感を追いかける方向へ

しかし 本来 和食等では満腹感ではなく、満足感を得る食事の仕方を目指していたように思います。

そこで提案です。

今まで見た目や雰囲気重視で食べていた食事を 無意識にパクパク食べるのではなく じっくり考えながら食べてみませんか?

満足感を得るためにも きっと良い事だと思います。

そもそも 食事は何の為にするのでしょうか?

食欲を満足させるためではありません。

生きていく為に食べるのです。

 このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています。

 とはいえ こういう記事を書くと

時々「そんな食生活はエンゲル係数上がって絶対無理」っという方がいます(苦笑)

でも冷静に考えればコンビニの方が遥かに高いし 

スーパーでジャンクな物買ってる方が高い上に 余程 無駄が多いのです。

間食しないとか 季節の物を食べるとか 基本的なことを守っていれば 予想以上に食費は安くなります。

何でも満腹になるほど買おうとしたり食べようとするとズレてしまうのです。

ムヤミに量を求めるのではなく 

質を大切にしませんか?というお話です。

ただ いきなり完璧には誰しも無理です。 

最初は 緩やかに考えて 貴方もスタートしてみませんか?

加工食品を止めるだけでも大きいですよ。

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

                            

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                           

 

彦根市の坂根龍我さんの漆作品などの一望はwaca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog