読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

現代人は味付けしすぎ

さて一般のスーパーマーケット等を覗いてみると すごい調味料の数に圧倒されます。

ソースやドレッシング類 世界各国の珍しい調味料 その他新しく開発された調味料が山のように並んでいます。

でも調味料って元々 味が無い又は薄い物に対して使うもの。

それなのに現代は 焼きそばにマヨネーズとか 何でもかけられる 調味料とか・・・もうすごい状態です(^^;

現代の食生活を見れば ホトンド味付け済みの物も多いですし良い素材ならなおさら 素材の味は濃いはずです。

それなのにこれだけ多くの調味料が並んでいて・・・

ある意味 食の豊かさでもありますが 営利企業の推し進める調味料が次から次へと出て来過ぎる感があります。

果たして私たちはこれほど調味料が必要なのでしょうか?

味覚と言うのは 毎日同じ濃さの物だと飽きてきて耐性が付いてしまいます。

そんな時は 目先の違う味や もう少し濃い味にすることで満足感を得られますが それがドンドンとエスカレートしたらどうなるでしょう? 

当然塩分過多やより多くの食品添加物を摂取する事になります。

塩分は必要な人には良いのですが そうで無い方には出来るだけ減塩した方が理想値に近づくと言われています。

(ナトリウムとカリウムのバランスが重要なのはもちろんですが・・・)

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています

エスカレートしやすい傾向のある「人間の味覚」ですから少し抑え気味でちょうど良いのです。

昔から腹八分目という風に言われているのと同じで少し控え目が良いのです。

そこで提案です。

冷蔵庫にある調味料を出来るだけ減らして その分良い食材や塩 胡椒等にしてみませんか?

調味料は それぞれが安いので高く感じないかもしれませんが、沢山揃えたら結構お金が掛かっています。

それらを止めて その分良い物に振ると逆の意味で新鮮な味わいになります。

そもそも すべての味付けは ホトンド「塩」が基本です。

大量の調味料もホトンドが「塩」が元になっています。

(しかも市販調味料は工業製品ですからただ塩辛い精製塩が多い)

f:id:wacag:20160626120435j:plain

それよりも基本的な調味料を良い物にした方が きっと美味しく食べられます。

いつも言いますが 食に関して言えば 結局「どこにお金を使うか?」なのです。

営利企業が悪いわけではありませんが あまりに振り回されてしまうと 結局自覚の無いまま 散財してしまうことになり兼ねません。 

少しだけお金を使う方向を変えてみたら そこから新しい発見や感覚が生まれて来るかもしれません。

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

               

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

現代人は味付けしすぎ| Pinterest

-------------------------------------------

 

彦根市の坂根龍我さんの漆作品の一望はwaca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog