読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

癌予防と病気の克服

健康な身体はPH7.4の弱アルカリ性ですが、現代はこれが酸化に傾きやすいといえます。

身体は常に弱アルカリ性を保とうとしますが、酸化が激しくなりPH6以下になると癌になりやすいと言われています。

癌細胞はPHが5~6の状態のみで生息する細胞だからです。

血液も羊水もPH7.4でほとんど海水と同じ成分。

f:id:wacag:20160824213548j:plain

それに海水はPH8ですので、自然塩(天然の海塩)は酸化に傾いた身体を弱アルカリ性に近づけます。

化学塩ではなく自然塩を選ぶ理由はここにあります。

また、お酢も食品の段階では酸性ですが、体内に吸収されるとアルカリ性になります。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

私の娘は、リンゴ酢を50倍に薄めたものを毎日500cc飲ませてました。

しかし、これは不味いのと胃に負担をかける可能性もあるので、今は相談者に七葉純茶を勧めています。

身体を酸化させる食べ物は

農薬や添加物、トランス脂肪酸、時間の経った油料理、白砂糖、化学塩、加工食品など現代人がよく口にするものばかりです。

癌患者が急増する理由が分かりますよね。

また、これは癌に限らず、あらゆる病気に当てはまり、また病気を克服する上でも酸化させる食べ物は避けるべきですね。

そして、薬は強い酸化物だということも忘れてはいけません。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog