読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

素晴らしい先生と知り合いました

今回 素晴らしい先生と知り合いました。

北海道の小児科のお医者様です。お母様 必見!!!

遠くは、富山県から お越しなる患者様います。詳細は・・・

今 障害者のお子様が、本当に増えてます。

下記のグラフ参照してください。

私は、これは、絶対 食品添加物、遺伝子組換え、農薬などが、

原因であると直感しました。

探しました。探しました。

f:id:wacag:20160903143205j:plain

やっと素晴らしい先生に出会いました。

25分ぐらいお電話にて お話できました。

本当に色々勉強になりした。

先生に教えて頂いたことを、これから御紹介します。

ながの小児科の 長野 省五 医師です。

【経歴】

1975年 北海道大学医学部卒業

【勤務先】

北見赤十字病院、北大小児科代謝疾患専攻助手、千歳市立病院小児科医長など

1995年に医療法人社団澪和会 ながの小児科を開院。

日本小児科学会専門医 日本東洋医学会

先生は、ズバリ  食事、生活習慣 と明言されました。

今 クラス40名に対して 平均4人の障害児のお子様がおられるそうです。

多い患者様は、この障害を持ったお子さんとアトピーの患者様。

診察事例を一つ紹介します。

すごい怖がりのお子様が、いたそうです。

先生は、すぐにそのお子様を見て、『野菜、食べてないでしょう』

千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
了解をいただき、F.B.pageから紹介しています。

 答えは、その通りでした。  そして ご家庭で食事の改善を

行い そのお子様は、 かなり良くなったそうです。

f:id:wacag:20160903143236j:plain

このような事例は、かなりたくさんあるそうです。

何せ先生は、大ベテラン(67歳)ですから・・・

日本人が、昔から食べていたものをバランス良く食べる・・・

これが、重要だそうです。

特に 長野医師は、お菓子は、ダメ・・・と言ってました。

お菓子の原価は、すごい安い!! 原材料はひどいものが、入っている。

と明言されてました。

場所は、北海道ですが、お子様のことで 悩んでいる方は、

ぜひ行くべきだと感じました。

費用は、かかりますが、価値があると思います。

ながの小児科 

所在地

札幌市清田区美しが丘三条2丁目3-1

コートロティ美しが丘1階
      ⬇
http://www.nagano-shounika.jp/clinic.html

本当に 素晴らしい先生に出会い。  感謝!!感謝!!

                   

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog