読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

アイスクリームの種類

今となっては夏も冬もアイスクリームを食べる人が多くなりましたがアイスの裏に買いてある商品種類別、または分類として、

「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」のいずれかが書かれているのはご存知でしょうか?

外から見てアイスクリームのようでも、含まれる乳成分が一定以上なければ、

法的にはアイスクリームとは言えないので、アイスミルクとかラクトアイスの様な表記にしているんですね。

具体的にどう違うかというと
__________

アイスクリームは 乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上

ちょっと強引な覚え方→(大体アイスクリーム)

アイスミルクは  乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上

ちょっと強引な覚え方→(ちょっとアイスクリーム)

ラクトアイスは   乳固形分3.0%以上 

ちょっと強引な覚え方→(アイスクリームもどき)

なお、乳固形分3.0%未満のものは「氷菓」になります。
___________

乳脂肪分 「脂肪分」と聞いて思うのは

アイスクリームの方が沢山入っていて ラクトアイスの方がヘルシー? っと思いますが実は逆

ラクトアイスは 乳脂肪分の代わりに植物性油脂を大量に入れます。

ラクトアイスを 食べた後に口の中がベタベタするのは 実は 油を食べているからなんですね。

そしてラクトアイスに使う油も 臭いの少ない ヤシ硬化油やパーム油、綿実油などでラクトアイスというコストを掛けられない商品故 当然あまり良いものは使われない・・・

また油を乳化させる為に 乳化剤も使われますし 香り付けの香料や増粘剤 安定剤等々の添加物も使用されます。

実際カロリーはどのくらいあるのか調べてみました。

f:id:wacag:20160905094634j:plain

100gあたり五訂食品成分表数値より

アイスクリーム(普通脂肪、乳脂肪8.0%)……180kcal

アイスミルク(乳脂肪6.4%)……167kcal

ラクトアイス(普通脂肪、13.6%)……224kcal

ソフトクリーム(乳脂肪5.6%)……146kcal

**************

アイスクリームが意外に少なく ラクトアイスが多いようです。

実際の商品で見てみますと・・・

************

バニラ(ハーゲンダッツ 1個)……267kcal

クッキー&クリーム(ハーゲンダッツ 1個)……269kcal

バニラ(明治aya 1個)……298kcal

バニラ(ラクトアイス、明治スーパーカップ 1個)……369kcal

こんな感じ。

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています。

 もちろんカロリーだけで太る太らないを判断するのは絶対とは言えませんし

大きさも違いますが 安いから大きいのですし一回に食べる量が問題なのでそのまま載せますね。

僕の研究では 実際 食べてみて さらっとしている物の方が 見かけ上カロリーが高くても 実際は太りにくいと感じます。

また 昔に比べアイスクリームメーカーが安く買えるようになって以来アイスクリームをご家庭で作る家が増えています。

2000円程度から買えますので3回も作れば高級アイスを買うより安くなりますのでお勧めです。

材料にも こだわれますしね(*^^*)

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

-------------------------------------------------

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog