読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

もちとうもろこしご存知でしょうか

もちとうもろこしご存知でしょうか?

無農薬の山形産でございます。

とうもろこしとは、全く違う味です。

農園さんのHPより

昔懐かしい もちもちのとうもろこし

「子供の頃食べた懐かしい味です。」

「昨今の“甘いだけ”のとうもろこしに辟易していたので、もちとうもろこしの“旨み”に感激しました。」

と、喜びの声を多数いただいています。

特徴

がぶりっ

今はとうもろこしといえばスイートコーン。

でも、スイートコーンが開発される前まではとうもろこし(きび)といえば、もちとうもろこしばかりだったそうです。

呼び名は、もちとうもろこし、もちきび、きび(このあたりでは単にこう呼んでいたそう)など各地様々。

スイートコーンのような甘さがなく、ほのかな甘さ。

f:id:wacag:20160905180407j:plain

噛むともちっと硬めの食べ応え。

実の大きさは15~25cmくらい 普通のスイートコーンと同じくらいの大きさ~半分くらいの大きさ。

紫とうもろこしも、最初は白。

熟すにつれて、実の色が濃くなっていきます。

白から紫へ。

白もちとうもろこしも純白からアイボリーへ。

加熱すると、黒っぽくなります。

白も、クリーム色が強く変化!

千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" の
了解をいただき、F.B.pageから紹介しています。

もちろん無農薬ですので、 虫食いは、あります。

逆にこれが、安心です。

調理としては、お醤油と相性よく 無塩バター、塩胡椒、と炒めました。

f:id:wacag:20160905180843j:plain

またかき揚げも良いでしょう。

地元山形のおすすめは、炊き込み御飯です。

これも、最高では、ないでしょうか?

食べた感想は、全くいつものとうもろこしとは、違います。

まるで上質の穀物を頂いた感じです。

その名の通り モチモチせております。

農家さんい感謝!!!

ありがとうございます。

 

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog