読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

トクホ 初の取り消し! 成分に偽り

9/29に追補があります。下に加筆しました

「血圧が高めの方に・・・」っという宣伝文句で テレビやラジオなどで盛んに販売されていた大阪の会社のトクホ商品が 実は成分が足りなかったり、まったく入っていないものを販売していたとして消費者庁がトクホの許可を取り消しました。

トクホとは特定保健用食品のこと。

国が一部の効果効能を認めある意味お墨付きを与えるような制度。

今回問題となった商品は日本サプリメント社の

「豆鼓エキスつぶタイプ」

「食前茶」

「ペプチドエースつぶタイプ」

「ペプチドストレート」

「ペプチドスープEX」

「ペプチド茶」の

6銘柄(添付写真参照下さい)

f:id:wacag:20160926092921j:plain

これらの商品には本来 鰹節から作られるアミノ酸や大豆を発酵させて作られる成分が含まれていて、血圧が高い人や糖の吸収を抑える働きがあるとのことで認可を受けていました。

しかし現実には豆鼓シリーズには まったく含まれていなかったり ペプチドシリーズには規定量が含まれていないことが分かったため今回の措置となりました。  

問題は 報告自体日本サプリメント社からでしたが、会社では2年前からその事実を知っていたということで 消費者庁は報告があまりにも遅いことから悪質性が高いということで、今回の取り消し処分を決定したとのこと。

トクホ商品の許可が取り消しになったのは日本でも初めてのこと。

かなりメジャーなメーカーだっただけに非常に残念ですね。

他の健康食品関係へも何らかの影響が出てくると思います。

なお日本サプリメント社では 当該商品の返品に応じるとのアナウンスを発表しています。

日本サプリメント 問い合わせ先

フリーダイヤル(通話料無料)0120-332-558

受付時間 9:00~20:00

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています。

追記:

消費者庁トクホ1,271商品を調査 結果提出へ 】

 消費者庁は9月28日に、過去にトクホとして認めた1271品の調査を始めたそうです。

対象の会社は約200社。対象商品の成分分析結果を、1カ月以内に提出するよう指示。

これは先日の大阪のサプリメント会社のトクホ取り消し事件からの対応。

また同庁は出来るだけ公的機関か社外機関の検査結果を求めている。

現実的には 主成分以外を若干変更した商品や すでに半数が販売を終了しているとのことだが、それらについてもすべて届け出るように指示。

店頭販売品の抜き打ち検査については来年度からの予定を前倒しし 今年度からするとのこと。

元々トクホは4年で検査し更新していたのが、規制改革で97年から永久許可制 更新無しとなったそうです。

余談ですがサプリメント先進国のアメリカではFDA(米国食品医薬品局)が非常に厳しく 日本のようないい加減なサプリメントは販売できないようになっています。

製造工程についてはガイドラインが数百ページ以上、製造や品質管理は法的に整備されており、その他 原料の時点 製造後の時点で2回の検査結果報告義務や品質保証は法的に義務付けられており、抜き打ち検査は当たり前に行われています。

ただ それでも摘発されるメーカーもあり米国製だから安心とも言い切れないのも事実。

結局のところ サプリメントや薬、食べ物でもそうですが信頼できるメーカーや販売元を探し選ぶことが一番確実なようです。

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

-------------------------------------------------

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog