読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

パルメザンチーズの闇

全然 本物とは似ても似つかない味なのに

「米国産ナチュラルパルメザンチーズを100%使用」と紹介され原材料を見ても「生乳 食塩」とある粉チーズがあります。

そもそもパルメザンというのはパルミジャーノの英訳だそうですが
ポイントは「Parmigiano Reggiano(パルミジャーノ・レッジャーノ)」と表示されていない点。

パルミジャーノ・レッジャーノを名乗るためには本来イタリアの規格に合致しなければならないが これは入らないのです。

そんな所から 本物のパルミジャーノ・レッジャーノとは似ても似つかない味になってしまっているんですね。

結構 高いわりに美味しくない。

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています。

f:id:wacag:20160927083035j:plain

それにしても このような消費者の錯誤を狙っている様な表示には悪意を感じます。

このような出来合いのモノではなくて一度本物のパルミジャーノ・レッジャーノを食べてみて下さい。

出来れば食べ比べが分かりやすくて良いです。

今まで食べていた物がまったく違う事に気がつきます。

また今まで嫌いだった粉チーズが好きになるかもしれませんよ♪

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

-------------------------------------------------

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog