読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

不調の原因は体内有害物質

不調の原因と検索すると

・自律神経が原因

・免疫力低下が原因

・腸の状態が原因

・ホルモンバランスが原因

と出てきます。

しかし、これらは本当の原因ではなく、表れた症状に近いと感じます。

本来の原因があって、自律神経バランスが乱れ、免疫力が低下し、腸内環境悪化、ホルモンバランスが崩れるのです。

では、このようなことが起こる本来の原因は何なんでしょうか?

食生活とストレス、薬や治療が原因で血流や代謝が悪くなり

そして、排毒力が弱まり体内に有害物質が溜まるからです。

有害物質が体内に溜まると、自律神経、免疫力、腸内環境、ホルモンバランスが悪くなり不調に繋がるというわけです。

これが進むと発病します。

f:id:wacag:20170105114326j:plain

発病する病名は、その人の生まれ持った体質や環境によって決まります。

ですので、ほとんどの人は病名が違えど、原因や体内で起こっている現象はよく似ていいるのです。

表面的な症状によって病名が違うだけということです。

我々は重金属検査を実施しているのですが、申し込まれる方は、とうぜん何らかの不調を抱えています。

 FBページ「難病克服支援センター」の了解をいただき、記事を紹介しています。

 検査を行うと、とうぜん有害重金属がたくさん溜まっている方が多くいます。

その方々も食事改善を行うことで、半年後にはデトックスされて不調も治まっていることが分かっています。

要は、不調や病気の原因は、食生活やストレス、薬、治療による有害物質の蓄積で

それらをデトックスする食事改善やストレス軽減、減薬などが重要だということですね。

有害重金属検査

http://guide.simdif.com/check.html

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され、五年後には寝たきりになるとの宣告を受け一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立てる、走れる、自転車に乗れるまで回復しました」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog