読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

排毒と除去と修復と

病気や不調は血、水、気の流れが悪くなることから始まります。

この流れが悪くなると体内に毒が溜まりやすくなります。

 流れが悪い川にゴミが溜まるのと同じですね。

このゴミ(毒素)が栄養や酸素の吸収を阻害し、代謝を弱めます。

そして、身体の機能がうまく働かなくなり、そのシグナルとして症状が表れます。

原因はゴミ(毒素)なので、まずはそれらを取り除かないといけません。

このゴミの掃除期間(排毒期間)が約3ヶ月です。

これは、食事を変えることで、腸内のゴミ、血管に溜まったゴミ、神経経路に付着したゴミ、内臓など

体中のゴミを出しきります。

ここでいうゴミとは、化学物質のことです。

50年前以前には、身体に入ってこなかった、様々な物質です。

添加物、農薬、大気汚染、薬などの化学物質。

これらを出そうとする時に、身体に様々な症状が表れます。

大量便、目やに、湿疹、抜け毛などは排毒症状です。

また、食事を変えると免疫細胞(抗体)もゴミを除去しようと頑張り始めます。

その時にも症状が表れます。

炎症です。

f:id:wacag:20160825100333p:plain

 炎症は免疫がゴミ掃除をしている箇所に起こります。

膠原病の方は、特にこの症状が表れやすく検査数値も一時期は悪化します。

熱が出ることも多々あります。

この免疫の働きを抑えて、掃除をさせなくするのがステロイド免疫抑制剤です。

掃除させない訳ですから、炎症も起こりませんし、数値も悪化しません。

しかし、治りません。

免疫細胞(抗体)が化学物質を除去し終わると修復が始まります。

化学物質を除去する時に荒れた部分を綺麗に修復し始めます。

この頃には栄養の吸収がた高まっているので、速やかに修復されていきます。

そして、健康体へと戻っていきます。

 FBページ「難病克服支援センター」の了解をいただき、記事を紹介しています。

 現代病を治すには

排出期間(約3か月)
大量便、目やに、湿疹、抜け毛などは排毒症状

栄養の吸収が高まり、代謝や免疫力が上がる
爪の伸びが早くなる、髪の艶が良くなる、肌が綺麗になる

除去
炎症や発熱

修復

健康体

この流れを応援するのが

食べ物

そして

笑う、楽しむ、感謝する、時には開き直る心です。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され、五年後には寝たきりになるとの宣告を受け一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立てる、走れる、自転車に乗れるまで回復しました」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog