読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

食べ物を気管に詰まらせて窒息する事故が後を絶たない

「え! あの果物で」食品による子供の窒息死、5年で3桁 「兄・姉のリスク」にも注意を!!!

子供が食べ物を気管に詰まらせて窒息する事故が後を絶たない。

以下、2017.3.26 11:00 産経ニュースより

子供が食べ物を気管に詰まらせて窒息する事故が後を絶たない。

消費者庁医療機関などが分析した事故原因によると、豆・ナッツ類の誤嚥(ごえん)が重症化しやすいことに加え、日常的に子供が口にする菓子や果物でも事故が起きていることが分かった。

年長の子供が食べられる物でも、年少の乳幼児には危険な場合があり、消費者庁は子供の食事に関わる保護者や幼稚園、保育所などの関係者に注意を呼びかけている。

🔹8割が6歳以下

 消費者庁は15日、菓子や果物、パンなど食品を気管に詰まらせて窒息死した14歳以下の子供が平成26年までの5年間で103人に上るとの集計結果を公表した。

うち約84%の87人が0~6歳の未就学児だった。

厚生労働省の人口動態統計の死亡調査票を分析した。

年齢は0歳が最多の49人。次いで1歳18人、2歳9人、3歳6人、8歳4人の順だった。

 原因となった食品は団子やマシュマロ、ゼリーなど菓子が11件。

リンゴやブドウなど果物5件、ホットドッグなどパン4件が目立った。食品が不明なのは72件に上る。

🔹豆類は特に危険

 これとは別に、各地の30医療機関や日本小児科学会などから、昨年12月までの6年間に、食品による子供の窒息事故の情報が230件以上寄せられている。

消費者庁の資料から、入院を要したり、命に危険が及ぶ可能性が高かった事例を紹介したい。

 🔹まずは、重症化しやすいピーナツなど豆類の事故だ。

 27年7月、1歳児がアーモンドを遊びながら食べていて、入院する事態になった。

🔹子供が大好きな菓子や果物でも窒息が起きている。

 27年3月、3歳児が入院する状態になった原因は、コンビニなどでも手軽に買えるグミが原因だった。

⭕️消費者庁は「誤って気管に入りやすい硬い豆・ナッツ類は奥歯が生えそろう3歳ごろまでは食べさせないようにしてほしい。

丸くて表面がつるっとした食品は分割して形を変えるなど注意が必要。

子供の口の大きさに合わせ、無理なく食べられる量にし、遊びながら、歩きながら、寝転びながら食べさせるのも控えてほしい」と注意を呼びかけている。

🌠落ち着いて応急処置を

それでもなお、窒息事故が起きた際には、落ち着いて応急手当てに臨みたい。手順は次の通り。119番は誰かに依頼する。

 ✅【乳幼児や幼児の場合】

 平手で背中の真ん中をたたいてはき出させる。

 子供の頭が低くなるよう、うつぶせにして支え、みぞおちを圧迫するようにしながら、背中の真ん中を平手で連続してたたく。

  ✅【年長児、大人の場合】

 腹部を上部に圧迫する。

 後ろから両腕を回し、みぞおちの下で片方の手を握り拳にして、腹部を上部に圧迫。

この方法ができなければ、横向きに寝かせたり、前かがみにさせたりして、背部を何度もたたく。

・・・・・・・  産経ニュースより

f:id:wacag:20170327105144p:plain

思わずこの記事投稿しました。

理由は、大阪時代の話 もう20年前の話です。

私の自宅の裏に住んでおられたご家族のお話です。

恐ろしい事件がありました。

こんにゃくゼリーで 2、3歳の男の子 窒息して そのとき

お母さまが、慌ててしまい。 気が動転したようです。

手当遅れ のちに脳に障害が残り障害児となりました。

本当に可愛い男の子で、私も、子供が、好きで、一緒に

遊んだことが、度々あります。  このような事件を見るたびに、

あの可愛い男の子を、思い出します。  悲しい!!!

まだ改良されたといえ、こんにゃくゼリーは、販売されているのですね。

大丈夫でしょうか?

千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" さんの
了解をいただき、F.B.pageから紹介しています。

 事故の食品を調べると 0〜2歳 などで、 

菓子類 (団子、マシュマロ、ゼリー、冷凍ぜりー、カステラなど)・・・・・8件

果実類・・・5件

パン類(ホットドッグ、菓子パンなど)・・・2件

肉類(焼肉、唐揚げ)・・・・0件

その他(チーズ、もち、寿司、そうめん、ナッツ、ソーセージなど)

・・・・3件

原因となる食品不明・・・59件

消費者庁より

⚠️遊びながら、歩きながら、寝転びながら食べさせる・・・・これは、ダメでしょう。

私のお店の場合・・気がつけば、私が、必ず注意してます。

うるさいおっさんですので・・・・・

ありがとうございます。

表を、じっくり見てください。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog