読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

精製加工された炭水化物食品はうつ病リスクが増大?

昨今 低炭水化物ダイエット等 炭水化物を減らす 若しくは摂らない方が良いという見解もありますが・・・・

コロンビア大の医療センターでこのほど発表された内容によりますと・・・

同じ炭水化物でも精製されたものは血糖値を上げる速度が早いだけでなく閉経後の女性の場合 うつ病になりやすい傾向があるとのこと。

これは 糖質を過剰に摂取する人にうつ病になりやすい傾向があるのと似ています。

つまり精製加工された炭水化物は 糖質に近い効果を持つ可能性が高いということ。

f:id:wacag:20160717112157j:plain

コロンビア大では 閉経後の女性約7万人を追跡調査。

すると精製加工された炭水化物を好む人ほどGI値も高く うつ病になる確率も高くなる事が分かったそうです。

これは閉経によってホルモンバランスが変わった人ほど 適応能力が落ちているという可能性も示しています。

では どいういう物が良くて どういう物が良くないのか?ですが・・・

一応米国のサイトには以下のような内容が書かれています。

あまりお勧めできない食品

 1 パイやタルト キッシュやケーキ

 2 アイスクリーム

 3 ベーグル、ほとんどのパン

 4 ポテトチップスやコーンチップス類

 5 炭酸飲料

 6 加糖ヨーグルト

 7 プリン

 8 白米

 9 キャンディやグラニュー糖

10 パン粉やその他揚げ物類

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています

比較的良いと思われる食品

 1 ポップコーン 遺伝子組み換えでない物

 2 肉、鶏肉、魚介類

 3 フルーツ

 4 野菜

 5 玄米、オーツ麦、キノア等

 6 ナッツ類

 7 豆類、エンドウ豆、レンズ豆等

 8 卵

 9 アボカド

10 大豆加工品

ただ これはあくまでも海外のデータですので

まったく同じ結果が日本でも出るかどうかは分かりませんが可能性はかなり高いと思われます。

また上記の食品は日本と米国の食品事情も考慮する必要があると思います。

同大では次に、低炭水化物食が 女性の精神的な部分に 長期的に どのような影響があるか?を調べることだそうです。

今回の結果から考えられるのは やはりあまり加工度合いが高くない物の方が 身体に対する影響が少ないと思われます。

結局の所「安易に手の出やすい食べ物ほど要注意」ということなんでしょうね。

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

-----------------------------------------------------------------------

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

-----------------------------------------------------------------------

 

彦根市の坂根龍我さんの漆作品などの一望はwaca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog