読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

アルコールの分解速度

この時期は歓迎会やお花見等でお酒を飲む機会も多いと思います。

そんな時に気をつけたいのが「飲み過ぎ」

最悪は次の日の午前中まで酔いが抜けない。なんて事も・・・

さて そうなると 「飲酒後どのくらいでアルコールが抜けるか?」ですが 人それぞれ体格によってもかなり違うようです。

まず純アルコール換算で どのくらい分解できるか?ですが

基本的に 自分の体重の10000分の1グラムが1時間に分解出来る量だそうです。

もちろん肝臓の大きさ等 個人差は有りますが大よその目安です。

f:id:wacag:20170414101409j:plain

50キロだったら5グラム

70キロだったら7グラム

100キロだったら10グラム

あとは何にどのくらいアルコールが入っているか?

男性の場合  分かりやすく 沢山飲むとして

あえて 60グラムのアルコールを計算してみました。
_______

純アルコール60gは・・・

日本酒 3合 

ウィスキー シングル水割り6杯

ビール 中ビン3本 

中ジョッキだったら3杯

サワー類 (7%) 3缶

ワイン グラス6杯  約 フルボトル1本
__________

これだけ飲むと体重70キロの人でも 8時間から9時間 アルコールが抜けないんです。

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています。

 女性だと体重50キロとして20グラム飲んでおおよそ このくらい

_______

日本酒 1合 

ウィスキー シングル水割り2杯

ビール 中ビン1本 

中ジョッキだったら1杯

サワー類 (7%) 1缶

ワイン グラス2杯
_________

このくらいでも 分解するのには4時間掛かります。この2倍飲んだら やはり8時間・・・

時々 飲んだ後「車中泊」される方も いらっしゃるかもしれませんが この上記時間 以内に 運転したら 酒気帯びか飲酒で捕まってしまいます。

またお酒を飲んだ人の「大丈夫!大丈夫!」は

上記 分解速度を考慮すれば全然大丈夫じゃない事も分かりやすいかもしれません(苦笑)

ちなみに お酒に強いか弱いかは 分解速度にはホトンド関係有りませんので ご注意下さい。

何度も申し上げますが 個人差も有りますので あくまでも大よその目安としてお考え下さい。

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

-------------------------------------------------

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog