読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

家庭用殺虫剤 小児がんのリスクを上げる?

  • 米国の研究で 除草剤や室内で殺虫剤がかかった子どもさんは

白血病やリンパ腫を発症するリスクが やや高いことが過去の研究結果を再度丹念に調べたことで分かったそうです。

ただ 除草剤や殺虫剤が 直接の原因なのかどうかはハッキリせず 

実際にどのくらい影響があるのか どの程度浴びてしまったら問題なのかは はっきりしないとしながらも すぐにも対応し心がけた方が良いだろう とのこと。

米国でも小児がんは非常に珍しく ホトンドは偶発的に生じるものとされていますが 

今回の発表では殺虫剤との関連性が若干ながら認められた。

今回の研究は1993~2013年に実施された16件の研究の結果を再度検証した。

室内用殺虫剤を浴びることが頻繁にあった子どもさんは 白血病またはリンパ腫になるリスクが43~47%高いことが判明。

除草剤では白血病リスクが26%高かった。

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき紹介させていただいています

本来1万人に1人の白血病の発症リスクが1万人あたり1.5人になるということ。

この数字だけ見ればかなり低いリスクの一種だとは思います。

ただ避けられるリスクなので 出来れば室内では極力殺虫剤は使わないように心がけることや 虫が好むものは室内に置かない。

f:id:wacag:20160713205902p:plain

エサで誘き寄せるタイプの殺虫器を使う方法等が良いと思います。

もちろん 自宅以外でも学校や公園等での殺虫剤の使用も制限したほうが良いに越したことは有りません。

ただ殺虫剤その物が悪だ!というのではなく何かと安直に殺虫剤に頼ることが問題であり利便性重視の現代に生きる私たちへの警鐘なのかもしれません。

参考URL

http://pediatrics.aappublications.org/content/early/2015/09/08/peds.2015-0006?variant=abstract&sso=1&sso_redirect_count=1&nfstatus=401&nftoken=00000000-0000-0000-0000-000000000000&nfstatusdescription=ERROR%3a+No+local+token

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/jeffrielau

-----------------------------------------------------------------------

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

家庭用殺虫剤 小児がんのリスクを上げる? Pinterest

-----------------------------------------------------------------------

 

彦根市の坂根龍我さんの漆作品などの一望はwaca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog