読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

牡蠣の燻製作りました

岡山県・日生の牡蠣です。

お酒の相性バッチリです。  ポイントは、・・・

燻煙材は「ナラ」を使用しました。  スモークウッドを使いました。

スモークウッドは、大変便利です。

燻煙材は「ナラ」・・・・

ブナ科落葉性の広葉樹の総称。英国でいうオークはナラに相当する。あまりくせはありませんが、色つきはかなり濃い方なので魚に使用するときれいな色に仕上がります。

f:id:wacag:20161124113238j:plain

ナラと言えば家具や炭、他には椎茸を栽培するための原木としても使用されることが多いことで知られております。そんなナラは食材にやさしい香りをつけるのと、色つきも良いです。

そして 燻製のポイントは、食材の水分を上手に抜くことです。

「燻製づくりのポイントとして、“じゅうぶんに素材から水分を取っておく”というプロセスがすごく大事なんです。」

そうしたら燻製が、入ります。   

千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" さんの
了解をいただき、F.B.pageから紹介しています。

燻製は、香り 色合いをよくするもであり、殺菌効果はない。

ですので 牡蠣の場合  ノロウィルスが、怖いので 最初に塩などで、下味し、時間を置きガスーブンで 焼き上げます。

f:id:wacag:20161124113305j:plain

そこから 特製の燻製器で1時間半 燻製にかけます。

なぜ燻製は、お酒とここまで合うのか。

嬉しくなってきます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog