読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhiのブログ

《食⇔体をもっと知ろう》

極上のレバーのパテ

 極上のレバーのパテ 作りました。

当店人気の秋田比内地鶏のレバー

そのままでも、充分美味しいですが、・・・

f:id:wacag:20170204164930j:plain

それをレバーのパテにしました。

よくレバーは、臭みがあるとか聞きますが、

それは、優良な地鶏には、失礼です。

テレビのお料理番組でも、コッックさんが、臭みが、あるのでここで 余計なあぶらを切り取りましょう。 とか!! 

ありますが。・・・

これは、間違い

f:id:wacag:20170204164953j:plain

良い地鶏は、全く臭みなどなく新鮮で最高に 美味しのです。

当店 大阪から 25年飲食店を営んでいますが、

レバー嫌い!!!というお客様を何人 レバー好きに変えたかわかりません。 相当な数です。

肝臓には、代謝、解毒の働きが、あります。

ですので 鶏の場合 餌が、大きな比重を占めます。

千葉県幕張本郷のレストラン"スロフード小杉" さんの
了解をいただき、F.B.pageから紹介しています。

f:id:wacag:20170204165024j:plain

❎ブロイラーのエサ・・輸入の配合飼料、遺伝子組み換え

⭕️優良な地鶏のエサ・・・国産にこだわり バランスが良い

またフランスに何回も行っている音楽関係者の常連さまに

お聞きしましたが、本場フランスのレバーのパテは、

それは、『濃い!!』慣れないと『えぐい!』感じだそうです。

f:id:wacag:20170204165047j:plain

「小杉さんのレバーのパテは、素材が、生きていて さっぱり

美味しい!!!」とコメントを頂戴しました。

⭐️最高の地鶏のきも、飲んでも美味しい赤ワイン、5時間煮込んだ ガラスープ、お野菜・・・このハーモニーは、最高です。

ぜひスローフード小杉にレバーのパテ ご堪能ください。

ありがとうございます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

jp.pinterest.com

                 

 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog