waca-jhiのブログ

《食⇔健康をもっと知ろう》

料理は シンプルでも良い

「料理」という言葉は
 
一説には医学的見地で・・・
 「処置」から来る「治療」の意味もあるようです。
 
実際に毎日食べる物で 体調が良くなったり 病気まで治る事が有るワケですから 確かに処置や治療かもしれません。
 
そういった意味で 「料理は命を繋ぐ事」
ですから 料理する行為を 面倒臭がってはいけません。
 
そもそも料理は手間が掛かるし面倒な物なのです。
 
 
ただ料理の基本は 出来るだけ 手を入れない事を基本とします。
 
手を入れれば手を入れるほど 素材の持つ元の味や栄養は壊れて行きますから・・・(一部例外もあります)
 
自然が作った天然の味を崩し 栄養が壊れてなくなった物を食べる事ほど空しい物はありません。(ただ最小限の手間は必要)
 
栄養がある素材は 必ず美味しいはずです。
 
またそのように動物の遺伝子には刻まれています。 そうでなければ 種は死に絶えてしまいます。
 
料理は多少面倒な事ですが 命に関わる事だと思えば 苦になりません。
 
決して 難しい調理を作ろうと言っているのではなく 
 
多少面倒な事ではあるけれど 出来るだけ素材を生かした調理をすれば 自ずと簡単調理になっていきます。
 
その為には 出来るだけ鮮度の良い物を手に入れるということが大事。
 
  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-09-03に紹介させていただいた記事の再掲です。
 
 
現代は営利企業がCM等で 複雑な料理が 高等で さも素晴らしいかのようにアピールしています。
 
我々レストラン業界でも ある意味そういう傾向はあるでしょう。
 
お金を頂く以上 どうしても技術や手間ひまをかけた物を出す方向になりがちです。
 
まず そのような意識変えるところから かもしれませんが・・・
 
日常食べる物は それほど複雑な料理でなくても良いのです。
 
 栄養の事を考えれば 逆に複雑でない方が良いくらいなのです。
 
1 出来るだけ 鮮度の良い物を 手に入れる努力をする事
2 調理は栄養を壊さず最低限にシンプルに・・・
 
これを基本とすること。

f:id:wacag:20191006150828j:plain

また まずい 安物の 調味料をいくら沢山足しても 美味しくなる事はありません。
 
 良い調味料を少しだけ・・・
そんなお料理で良いのです。
 
ちょっとリセットする気持ちで シンプル調理をしてみませんか?
 
 
写真は みそ汁ですが 簡単に作るなら上等な塩と醤油で お吸い物でも良いですよね。
 
ちょっと工夫すれば 調理は どんどん簡単になって行きます♪

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

食物繊維と便通

食物繊維には水を吸収しゲル状にする抱水能という働きがあります。

食べた物は結腸で適度に水分が取り除かれるのですが、これが上手く働かないと下痢になります。

食べた物に食物繊維が少ないと結腸で水分が取り除かれ過ぎて、便が小さく固くなってしまいます。

これが便秘の原因となるのです。

水分が吸収され過ぎないように、適度な固さに調整しているのが、食物繊維の抱水能という働きです。

よく、便秘だから水分を飲んだりする人がいますが、飲んだ水分は尿として排泄しますので、あまり意味がありません。

f:id:wacag:20191003174546j:plain

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 

食事の時に食物繊維を上手く摂る事が腸を綺麗に保つ方法です。

食事ごとに食物繊維を上手く摂るには繊維質の多い野菜などを食べる事はもちろんですが、白米を発芽玄米または五分づきに変える事をお勧めします。

発芽玄米は白米より栄養価も高く、繊維質を多く含みます。

そして、玄米より胃腸に優しく負担がかかりません。

ご飯ですから毎日自然に食べる事が容易です。

食物繊維は腸を綺麗にし栄養の吸収を高めるだけでなく、添加物などの有害物質を吸着し体外へ排出してくれますので健康を保つ上で大切な栄養素です。

病気を治す上でも腸を綺麗にする事が、まず一番最初に行うべきです。

というのは、いくら高い健康食品を摂っても腸が汚れていると吸収されにくいからです。

吸収されないと細胞には届きませんからね。

昔と違い今は意識しないと食物繊維不足になりがちですので、意識して食べるように心がけたいですね。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

調味料(アミノ酸等)は化学調味料の事

もうみなさんご存知の方も多いと思いますが、本当によく見かける表示ですよね。
 
この [調味料(アミノ酸等)]は[化学調味料]の事です。
どうしてこういう紛らわしい表示をするのか?ですが・・・
 
以前「アミノ酸飲料」が流行った時が有りました。
健康的なイメージで痩せる飲料水として販売されていましたね。
 
そのイメージを利用しようと この様な表示をしているのです。
 
そう ズバリ「化学調味料」とか「グルタミン酸ナトリウム」書くとイメージが悪いのであえて「調味料(アミノ酸等)」と書くのです。
 
そこがミソ イメージ戦略ですね。
 
  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-09-08に紹介させていただいた記事の再掲です。
 
 
また 弊害も懸念されます というのはグルタミン酸ナトリウムは成分の約31%が食塩相当です。
 
つまり 元々塩分が備わっている所へグルタミン酸ナトリウムを入れるという事は さらに塩を足しているのと一緒なのです。 
 
それなのに グルタミン酸ナトリウムが入るとその味で味覚が飽和し塩味自体は逆にまろやかに感じてしまいます。
 
腎臓病の方は塩分に注意されているかもしれませんが
こういう所が 落とし穴になっているケースが多いです。
特に外食時には ご注意下さい。
 
お店によっては大量に使用されている場合が有ります。
 
※某グルタミン酸ナトリウム製造会社のサイトから・・・
0.5gあたり ナトリウムが0.03gと有りますので1gあたりナトリウムが0.06gそれに2.54を掛けると 食塩相当0.3048gとなりますので約30%強が食塩相当です。
 
商品によっては1gあたり食塩相当量 0.32gの物もあります。
 
これは 某化学調味料会社のサイトにも書かれている事実ですが企業名を出す事が出来ないため あえてURL等を掲載できません。
 
どうぞ各自で「商品名+食塩相当量」で検索してみて下さい。

f:id:wacag:20191006151219j:plain

余談ですが 日本のベビーフード業界ではグルタミン酸ナトリウムの使用が自粛されています。米国では法律で使用禁止。
 
これは脳関門の出来ていない乳幼児に与えた場合 脳に何らかの影響を与える可能性が否定出来ないからです。
 
その他にもいろいろと問題点はありますが、上げていくとキリが無いので詳しく知りたい方は Wikipedia等も参照して下さい。
 
 
[調味料(アミノ酸等)]は
 
[化学調味料]=[グルタミン酸ナトリウム]の事と覚えて下さい。
 
いつも言いますが・・・
 知った上で選ぶのは私たちです♪

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

信じるということは現実を変えること

難病だった娘は小学一年生の時に、「起立!」でイスから自力で立つのが難しく

机に両手をついて、ゆっくり立つのが精一杯でした。

なので、立つ時に後ろの席の子がイスを引いてくれて座るときもサポートが必要でした。

そんな一年生がスタートし、初めての授業参観の日

ちゃんと学校生活が送れそうなのか、気になって見にいきました。

しかし、驚いたのは娘の姿ではなく、他の子ども達の様子でした。

アトピーの子が多いとは聞いていましたが、背中やお腹をかいている子

首や顔にアトピーが見うけられる子が多くいました。

イスに座ってられない男の子が走り回っています。

先生はその子の手を掴みながら黒板に字を書いていました。

そして、地べたに寝転んでいる女の子がいました。

参観日なのに・・・

この女の子は、先生が少し注意しただけで、机の上のものを投げつけたり

鞄を振り回したり、暴れると大人でも手に負えないようでした。

そんな一学期が終わり、二学期の参観日

驚いたのは、娘の隣がその女の子の席でした。

しかも、二人ペアで席をくっ付けて授業を受けています。

少し押しただけで、倒れるような娘と

暴れると大人でも手に負えない女の子が

机をくっつけてペアになって座っていました

言葉には出ませんでしたが、心の中は

「えーーーーー!そんなペアある??」って

正直、心配しました。

しかし、その女の子は娘を助けたい優しい子に変わってました。

何か手伝えることがないか、身体の不自由な娘にずっと意識していました。

その女の子は、娘の隣の席になるまで

みんなについていけない劣等感や変な目で見られる疎外感

自分の思いをうまく伝えられないジレンマの中で生きていたようです。

自信の無い自分に対して、心がいっぱいいっぱいなだけでした。

いつも挑発的な目で、何か言われると暴れてしまう心は

人の役に立つことで、人を助けることで穏やかになっていました。

給食を運べない娘のために、給食を運んでくれて

物を落としたら拾ってくれて

立つときはサポートしてくれて

いつも気遣ってくれたそうです

外で遊べない娘のために家に遊びに来てくれました。

 

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 

ある日、その子は足の指を怪我していたそうです。

娘は持っていたバンドエイドを貼ってあげたら

ゆづきちゃんが貼ってくれたからと、何日も剥がさなかったそうです。

担任の先生から聞いたのですが、席は偶然でなく

二人はそうなると信じて席を決めたそうです。

ベテランの先生だったのですが、もしゆづきちゃんに何かあったら・・・と

迷いもあったと思います。

リスクも十分考えたと思います。

しかし、子どもの純粋な気持ちを信じる思いが強かったから

自分がリスクを背負ってでも、子ども達を信じたいと決断したんだと思います。

そんな先生の思いが、女の子の本来の優しさを引き出したんだと思います。

信じたからこそ、変わったのです。

f:id:wacag:20191003174205j:plain

そんな日から12年が経ち、難病だった娘は現在、大学一回生です。

何不自由のない体に戻り、元気に大学へ通っています。

13年前に医師からは「寝たきりになる、寿命は20歳まで、薬も治療もない」と言われました。

それから手が上がらなくなり、歩くことも困難になり、車椅子が必要となりました。

それでも「治る、ゆづきは死なない」と信じて、ありとあらゆることを実行し4年で完治しました。

小学校5年生の頃です。

それから一度も悪化することなく9年が過ぎ、寿命だと言われた年齢に近づいています。

走ることも出来れば、普通におしゃれして大学へ通っています。

医師の言葉で諦めていたら、今の娘はなかったと思います。

信じたからこそ、娘の未来は変わったのだと思います。

生きていく上で、いろんなリスクを考えることは必要だと思います。

しかし「何かを変えたい」そんな思いがあるなら、信じることも大切なのだと感じます。

信じることは、行動を変えることに繋がり、その行動と勇気が未来を変えるのだと思います。

難病克服支援センター

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

美味しそうな色にはワケがある

コチニール」 エンジ虫
 
元々は民族衣装等を染めるために使われていた染料。
 
この虫から 赤色を使う イチゴミルクやファイバードリンク、ソーセージ、ハム、ベーコン、アルコール飲料、イチゴ系スナック、いちご大福等、カマボコやナルト エビ等使用の練り製品 魚肉ソーセージ グレナデンシロップ等に使われています。
この虫で赤色からピンクやパープルまでの色が作られます。
 
別名:
コチニールエキス カーマイン カルミン酸 天然紅4号
 
ちなみに この赤の色素が取れるのはメスだけ。
エンジ虫のメスは、卵を持つと倍くらいに膨らみます。
そのメスが卵を生む直前にハケで人が集め 熱湯で煮沸した後、天日で乾燥させたものを潰し色素にします。
 
現在 日本でのコチニール色素年間消費量は100トンを超え
全世界では約1200トンもの量が消費されているそうです。
 
その他には・・・
 
染色品 和服 布地 繊維 織物 紙 染め物 草木染め 
化粧品 口紅 頬紅 マニュキア ヘアーダイ アイシャドー
薬 錠剤 粉末剤 飲み薬 医療分野 マーカー
病理検査 細胞染色 蛋白質染色
顔料 退色しない高級赤インク  絵の具等々
 
2007年までは「カンパリ」にも使われていましたが
現在は代替着色料として赤色2号、青色1号黄色5号の合成着色料を使用との事。
 
スタバでも2012年まで使用されていましたが今は合成着色料だと思われます。
 
その他 代用品として 紅麹から取れる赤色もありますが
合成着色料やコチニール色素に比べ「鮮やかさ」が鈍い為 利用されにくいようです。
 
アレルギーについて・・・
コチニールを使った製品を飲食し、かゆみや呼吸困難等のアレルギー反応を起こした例がいくつかある為 現在消費者庁が注意を呼び掛けている。
 
消費者庁 コチニール色素に関する注意喚起 PDF

f:id:wacag:20191006150621j:plain

比較的 安全性の高い添加物と思われますが 美味しそうに見せる為や売れ行きを良くする為に使用します。
 
色がキレイな方が売れるからです。
 
着色料は元来無くても良い物であり アレルゲンになり得る物として考えたら出来るだけ摂取しない方が良いと思います。
 
医薬品の判別用としては有った方が良いと思われますが
一般的な食品の場合は着色しないと食べられないという事はありません。
 
メーカーに言わせれば 消費者が 綺麗な赤色を欲しがるからと言いますが 本音を言うと 入れないと売れないから・・・
 
もし本当に消費者が・・・と言うなら 入れる理由を明確に消費者に伝えてみれば良いのです。
そうすれば 消費者も考えるでしょう。
 
でも そういった事はメーカーからすると 手間が掛かるし面倒だからやらないのです。
 
医療の世界では 近年はインフォームド・コンセントと言って「患者と医師の間で正しい情報を伝えられた上での合意」を
重視していますが まだ食品には そういった概念がありません。
 
  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-08-30に紹介させていただいた記事の再掲です。
 
確かに医療と違って 一般的には即生死に関わらないだけに、どうしても曖昧になりがちですが
体に何かを入れるという行為として考えたら似たような物。
 
実際に「焼肉店でのユッケ食中毒事件」等を考えれば 食品もインフォームド・コンセントは有って良いと思います。 
 
この食品には○○が使われています。
これは こういう物質で 食べるとこういうリスクがあります。
っという表示が もっと有って良いと思うのです。
(特に日本では そういう所が弱いと感じます)
 
また 現代の食品表示は メーカー寄りな都合が多く 決して消費者寄りな表示だとは思えません。
 
その為に私達は少しでも勉強し 色や見た目で購買しなければ 天然合成に関わらず 着色料自体の使用が もっと少なくなると思うのです。
 
友人の食品関係のエキスパートに言わせれば、食品は「見た目だけなら いくらでも美味しそうに見せられる。」
との事。
 
例え本当は美味しくなくても・・・です。
 
ですから私達 消費者は 見た目で選ぶのではなく 中身を よく理解した上で選ぶ事が重要だと思うのです。

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

50年を振り返り思うこと

私は今年54歳なのですが、小学生の頃、アトピーの子はいなかった気がします。

ステロイドを塗っていたり、抗アレルギー剤を飲んで学校へ来ているなんて聞いたこともありませんでした。

癌の人も凄く稀だったと思います。

私の母は30年前に膠原病で亡くなりましたが、当時は原因が分からない病気を膠原病と呼んでいた時代です。

ですので、本当に膠原病だったかどうかは定かではありません。

今では膠原病といっても珍しい病気ではなくなりました。

1970年代から膠原病患者が急増したからです。

現代は、私が小さい頃にほとんどなかった病気で溢れています。

4~50年間で、アトピー、アレルギー、癌、膠原病発達障害などが当たり前のように増えています。

珍しかった、無かったものが急激に増えて、当たり前になりつつあるのです。

その原因を考えた時に、この50年で何が変化したかをみれば分かると思います。

まず食生活は大きく変わりました。

添加物や農薬の使用量、市場がスーパーに変わりパッケージ化されたものを食べるようになりました。

様々な疾患が増え始めた1970年頃から食生活も急変し始めたのです。

インスタント食品も私が10歳くらいまでは、ほとんど食べていません。

ファストフードも高校生になってからでした。

コンビニが急増したのは20歳を超えていました。

食生活以外では携帯電話の普及や電子レンジ、車やバイクも増えました。

部屋ごとにエアコンが付いたのは、20歳を超えてからでした。

この4~50年で、これだけ便利で快適な世の中に変わり、生きるストレスは減ったと思います。

f:id:wacag:20190830164959j:plain

戦争中や戦後の貧しい時代に比べると、生死に関わるような大きなストレスは減ったはずです。

働いている時間だって、高度成長期の大人は今より必死で働いていたはずです。

しかし、相談者の多くはストレスが原因で発病しています。

昔のように過酷なストレスがない時代にも関わらずストレスが引き金で発病しているんです。

減ったはずのストレスが原因で、昔の人がならなかった病気になぜなるんでしょうか。

それは、自然なもので体ができておらず、添加物や農薬、薬などの化学物資が体内に溜まっているからです。

それらが栄養の吸収を阻害し、一つ一つの細胞に元気がないんです。

元気がない細胞の塊になった人間は、体だけでなく精神をむしばみます。

周囲を気遣うゆとりがないのも、少しの挫折で自殺してしまうのも、感情的になり人を傷つけてしまうのも

心の問題ではなく、全身の細胞が自然の恵みを得られなくなったからだと思います。

昔の人は、貧しくても自然なものを食べていました。

戦争中に生まれ、戦後に育った父は小さい頃、イモばかり食べていたそうです。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

それでも病気はせず、筋肉質だったと言います。

かなり栄養は偏っていたと思います。

そんな偏った食生活でも病気はしないんです。

そして、心も凄く粘り強いんです。

病気になった人は、やたらと栄養バランスなどに気をつけます。

そして、いろんな治療やサプリメントでお金を使います。

これも現代生活で心が弱く、依存心が強いことが原因だと思います。

難病や不調になったら、もっとシンプルに昔の人を見習えばいいんだと思います。

自然な物を体に与え続けること

薬に頼らないこと、薬を止める努力をし続けること

そして、出きるだけ心穏やかに治ることを信じて待つことだと思います。

難病克服支援センター

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

食品添加物を使うと変わる事

あえて 添加物を使うメリットとデメリットを考えてみました♪

メリット・・・安く作れる。 
デメリット・・現実は廃棄寸前の原料でも何とか作れるから。

メリット・・・簡単に作れる。 
デメリット・・現実はその分 味が落ちる。

メリット・・・便利 長持ち 賞味期限内なら いつでも使える。
デメリット・・現実は 殺菌や保存料で栄養価落ち マズくなる。

メリット・・・綺麗 着色料で見た目良し
デメリット・・現実は 汚いマズイ物を美味しそうだと錯覚させる。

メリット・・・美味しくなる
デメリット・・現実は 強烈過ぎて 単調な味になり飽きる。

上記から分かる事・・・

結局 ごまかし でしかないという事。

現実的に 最初の状態より美味しくなる事は有り得ませんし
栄養価が上がる事は有りません。

f:id:wacag:20191006151018j:plain

例え 添加しても別のリスクが今度は増えるだけ。

また人間の味覚は自然なものを基準に出来ています。

添加物を使うと 自然なバランスを崩してしまいます。

すると本来の味なのか 作られた味なのか 混乱してきます。

 

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-09-06に紹介させていただいた記事の再掲です。

 

端的に言ってしまえば 添加物は 本物の味を誤魔化し 人間の本来の味覚を騙す為のものです。

それ その物の安全性も疑問がありますが それ以上に 正しい味覚が壊れ 塩分や糖分 脂分 旨味等を感知するバランスが狂ってしまう事が大きいです。

あなたは ダマされ続けたいですか?

本物を知らずに 病気がちで一生を終えたいですか?

 人生は 人それぞれなので それも1つでしょう。

むやみに長命がベストだとは言いませんが 短命で不健康だと 道半ばで人生終わってしまいます。

僕は長生きする事に重きを置きませんが ダマされるのはイヤですし 健康的に人生を送りたいです。

まだまだ やりたい事が残っていますから・・・(^^;

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

今対策と未来対策

病気や不調の方は、体を労わる気持ちが強くなってしまいがちです。

その結果、今の体の状態に合わせ過ぎてしまいます。

冷え性だから体を冷やさないようにする、これも必要です。

しかし、これで冷え性が解消される訳ではありません。

たくさん服を着たり、カイロをあちこちに貼ったり部屋を暖房で温めたりします。

生野菜や果物も体が冷えるから食べないという人もいます。

しかし、これでは体は変わろうとはしないのです。

今の体の状態に環境を合わせているに過ぎないからです。

対症的な行動だけでは、体は理想に近づかないということです。

体は、変わる必要性を感じると変化します。

例えば、筋力がないからと軽い物ばかりを持っていては、重たいものがますます持てなくなります。

しかし「重たいな。。。」と思うものを持ち続けることで、体は重たい物を持つ必要性を感じます。

そして体は重たい物を持てる体に変化しようと動き始めるのです。

筋肉は鍛えられて重たい物を平気で持てるようになっていくのです。

これが体を変えるという行動です。

また、ダイエットしようと食べる量を減らすと体は省エネ体質へと変化していきます。

少しの栄養とカロリーで体を維持できるように変化していくのです。

このように体は環境に合わせて変化してくれるということです。

ということは、体を変えたいなら、環境を変えることも必要だということです。

体は必要性を感じると、変わろうとしてくれます。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

その機能をうまく使うことが体を変えることに繋がるのです。

今が寒いので温かい物を飲む、これは今対策です。

外が寒いから上着を着て出かける、これも今対策なのです。

寒い冬にゆっくりと湯船に浸かり体を温める、これも今対策です。

暑い夏に酢の物を食べて体を冷やす、これも今対策です。

今対策は今の状況に対する対策で、未来を変えるものではありません。

冬に出来るだけ薄着で過ごすことは寒さに強い体を作ることに繋がります。

未来を変えるには寒さを感じることや暑さを感じることが必要で体はそれに対応しようと変化してくれるのです。

f:id:wacag:20190830161121j:plain

「病気なのに、難病なのに、そんなこと出来ない。。。」って思う人もいるでしょうが

病気だから、難病だから今の体を変えることが重要なのです。

病気だという意識があるから、どうしても過保護になってしまいがちなのです。

もちろん、状態が悪い時期は話は別です。

それは病気の人でも健康な人でも、安静にして無理をしないことです。

しかし、普段から今の状態に合わせすぎると体をよりダメにしてしまうことにも繋がるのです。

今の状態を克服しようとするなら今対策だけではなく、未来が変わるための未来対策も必要だということです。

過保護=体は変わらない

逆境=体は変わろうとする

ただ、病状が非常に悪く、安静が必要な場合は別です。

そんな時は過保護に体を労わることが重要になってきます。

しかしそれは、治すためではなく今の状態を乗り越えるための今対策としてです。

この辺りを混同してしまうと、いつでも過保護になってしまい治ろうとする体の足を引っ張ってしまうことにも繋がります。

子供の体を強くしてあげることも同じです。

寒いからとたくさん服を着せることで、体は過保護になり温める力を失ってしまいます。

風邪をひいちゃいけないから。。。と厚着ばかりをさせるのは体をダメにしてしまいます。

体を冷えから守ることと、寒さに強い体を作ること

今対策と未来対策、この使い分けとバランスが重要ですね。

また、それだけでなく体を変えるための対策として、原因を取り除くことも必要です。

病気や不調の人は、体内毒素が溜まっていたり、腸内環境や血流が悪かったりします。

また、下半身の筋力不足と上半身の筋肉硬直で全身の血流が悪いのも特徴です。

これらを食事や体を動かすことによって原因を取り除いていく必要があります。

原因を取り除いていくこと、その時々の状態に合わせて今対策と未来対策を行うことが大切です。

難病克服支援センター
https://kokufuku.jp/

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

 

食品添加物は体に悪いと言っているのではありません

いつも添加物の話題になると 「どこがどう悪いのか説明して!」とか 「何を根拠に言っているの?」っと言う人がいますが
そもそも「添加物が悪い!」なんて言ってません。
 
悪いか どうなのか分からないから 基本的に使わないほうが良いと言ってるだけです。
 
いつも言いますが
添加物を 使いたい側は その安全性を強調するよりも 危険性の可能性を優先し考慮すべきです。
 
元々添加物は有りませんでしたから 使わないのなら 添加物はそこに無いワケですから危険性を示す必要は そもそもありません。
 
それを証明しろ!っと言ったら「悪魔の証明」になってしまいます。
証明する義務はあくまでも使う側です。
 
ただ実際 発がん性物質が含まれていたりする事も事実ですがいつも言うのはその摂取量。
 
摂取量だけ言えば マウスやラット等のデータを元に人間の体の大きさ等を考慮した安全係数100倍にして計算しています。
 
ただこの100倍も ケースバイケースで あまり臨床試験数が無い場合は200倍だったり500倍だったり変えて計算したりしています。
 
一応安全じゃないか?っというレベルを経験と想像で判断しているだけ。
単純に摂取量は出来るだけ少なければ少ない方が良いと考えます。
 
  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-08-02に紹介させていただいた記事の再掲です。

 

また誤解しやすいのは 極端な例ばかり(発がん性や奇形性等)ばかりが注目されますが 食べて胃が若干荒れて すぐに治ったりするような事があります。

 
これはマウスやラットに聞くワケにもいきませんしマウスやラット自身も 実際の所は分からないのです。
 
それらの影響が 後から どこにどのように出てくるかも簡単には分かりません。
 
そして 複数の添加物が合わさった場合の複合試験もされていません。マウスやラットもこれについては知りませんし経験もないでしょう。
 
そんな状態の試験結果を鵜呑みにして 100%安全だと思って食べる事は ある意味リスキーな事だと思います。
 
入れなければ 古来からのリスクのみで済む物を あえてさらにリスキーにする必要性はないのです。
 
添加物を使うことによって増えているリスクを無視し 添加物の良い所だけに注目するのは愚かです。
 
どちらのリスクも公平に読み解く必要があります。

f:id:wacag:20191006150350j:plain

こう書くと 
「添加物のお陰で 腐敗を防ぎ 食中毒が少なくなっている事を分かっていない!」っという方もいますが
 
それも 「利益の為に長期保存運搬」しようと思うから添加物が必要になっている事を忘れています。
 
腐敗するほど時間を置くことが問題。
自分で作って 出来立てを食べればそれで済むはず。
 
作るのが面倒臭いから 既製品を食べてお茶を濁す人が増える。
そういう人を増やせば増やすほどメーカーは儲かります。
 
 だから一生懸命CMや広告で ある意味 洗脳するのです。
 
他にも 安く食べられるのも添加物のお陰ですが 加工代が掛かっている上に 安いのは おかしい事に気がつかなければなりません。
 
素材を買って来て自分で料理するのが一番安いです。
加工用の素材を手に入れられれば相当安くなるでしょう。
 
自分が楽をしたい為に・・・面倒臭い事をしない為に 安全かどうか分からない 添加物をあえて食べようと思いますか?
 
 いや 自分は もう年だから良いかもしれません。
しかし 自分の子どもに そのような不安のあるものを食べさせようと思いますか?
 
 僕は食べさせたくないです。
 
そんなのは平気だよ。 気にしすぎだよ。という方は それで結構です。
 
そのような方は ここを読まなくても大丈夫です。
 
どうぞ御自由になさって下さい♪
ここを読まれる方は 気にしている方ですし平気ではない方なのです。
 
少なくても 僕は平気ではなかったし 平気ではなかったから今も気になります・・・
 
平気だと思っていた頃は ただ無関心なだけでした。
 
体調の変化にも気がつかない無頓着な人間でした。
今は食べた物で 体調が変わることを実感できます。
 
病的に 添加物を排除しようとしているのではありません。
普通にちゃんと料理を作ったら そもそも入らない物なのです。
 
 
注)
今回 書いたのは 一般的なお話であって
真面目にやっているメーカー様や企業様まで
完全否定しているワケではありません。

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

治癒力と難病卒業式

人間の体は本来、病気や怪我を治す力を持ってます。

なのに、その力を発揮できない時代に生きているのだと感じます。

なぜなら、体の機能を整える自然な食べ物を食べなくなったからです。

人間は自然と共存して生きてきました。

ですので自然にあるものを自然な状態で食べることが体に合っているはずです。

自然と共存し、体の機能を活かしながらバランスを保っていたはずです。

そういう歴史の基に体は作られているのだと思います。

しかし、何万年もそういう食生活や生き方をしてきたのに、ここ数十年で急変してしまいました。

急変させたのは人間であり、我々自身です。

当然、その変化に遺伝子や細胞はついていけてないのではと感じます。

加工された物ばかり食べています。

それによって人工的な化学物質もたくさん体に入ってきます。

野菜や果物も見た目重視、生産性重視を徹底した不自然な育てられ方をしていて、本来の栄養素が不足したものばかりが売られています。

体の調子を整える自然の材料が足りないから、治せる力を持っているのに発揮できなくなってしまった。

それが、癌患者の急増、アトピー発達障害の子どもの急増、難病を生んでしまった。

そう考えるのが、いちばん腑に落ちます。

f:id:wacag:20190830164611j:plain

もう1つはストレス。

たしかに昔の人間に比べると信じられないくらい便利になりました。

何でも早く楽にできるようになりました。

しかし時間や心のゆとりを感じることはありません。

自殺者数、うつ病患者数も増えています。

キレやすくなったと言われています。

便利、楽だけが幸せではなかったのかもしれませんよね。

食生活や生き方、考え方を変えて癌が消えた人はたくさんいます。

それは抗がん剤の力ではなく人間の本来の力を取り戻したからでしょう。

また、我々の難病相談者も「治らない」と宣告されて完治した人はたくさんいます。

何年たっても再発せず、検査しても何も問題が出てきません。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

便利さ楽さに幸せを求め過ぎた結果

食べ物や心が不自然になってしまいました。

それらを自然に戻したことで

絶対に治らないと言われた人でも完治してるのです。

私の娘も8年前に難病を克服し、その後は一度も異常は出ていませんし、今では元気に大学へ通っています。

食べる物、生活環境を自然に近づけることで、相談者や娘は本来の治癒力を取り戻しました。

不自然が身体を狂わせ、難病という形で表れた

自然に戻したから、難病は消えた

身を持って実感したからこそ、強くそう感じます。

明日、多発性硬化症/MOG抗体疾患の男性の難病卒業式を行います。

断薬し症状は消えて、MRI検査での病巣は綺麗に消えていることを医師も認めておられます。

医学で治らないとされている病気であっても、治るという事実を積み重ねていきたいと思います。

そして、人間の持つ治癒力の素晴らしさに気づいて欲しいと願います。

難病克服支援センター

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

ソーセージの値段を考えてみましょう

異常に 安すぎる 市販のソーセージ

先日スーパーで値段を見て思ったのは 比較的 一般的にいう高いソーセージが395円

安いものだと同じ様な物が 280円程度

肉の値段が100グラム 100円程度の事を考えれば
276gある商品なら 原価だけで300円近くしないとおかしいのに280円と逆に安くなっているくらい。
(注 大量仕入れで肉が安くなるのは微々たる物です)

激安ソーセージ 100gあたり
 原価80円の肉+添加物&加工費70円=売値150円

普通の肉
 原価80円の肉+利益20円=売値100円
このくらいはしても良いはず。

実際「無添加ソーセージ」だと
100gあたり260円~320円。

さらに手作りだと
100gあたり 450円以上が相場です。

f:id:wacag:20140818200046j:plain

そのカラクリは・・・

実際 製造されているメーカーの方に聞いた話ですが 肉自体の量を減らして製造しているからだそうです。

つまり 通常のソーセージには 半分程度しか肉は入っていない。少ない物だと30%程度しか 入っていないなど。
(実際に表示に書いてあるものもあります
ちなみにお歳暮やお中元用は売値が高いので比較的肉比率が高い)

スーパー等から「出来るだけ安く」っとの要請があり メーカーも この方法は 苦肉の策らしい。

 

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-08-26に紹介させていただいた記事の再掲です。

 

実際は「粉末状大豆たん白」という粉を使って水分の比率を上げ全体を増量するそうですが 他にもハム・ソーセージ・かまぼこやハンバーグや焼売などに使われています。

確かに かなりスカスカしたハンバーグや焼売 有りますよね?

肉より安いソーセージの 値段に納得です。

改めて・・・

日常的にどうしてソーセージなのでしょう?

普通のお肉ではダメですか?

何となくソーセージを選んでませんか?

ソーセージじゃない選択肢を考えてみませんか?

ソーセージやハムは 本来 保存食であり高級品のはず。

これだけ安物が出回っている事に 私達は まず疑問を持つべきだと思います。

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品の一望は waca-jhi's diary 

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

種なしブドウ~種がない理由~

昔は、当たり前のようにあった果物の種

最近は、柿もブドウも種がないのが当たり前のようになってきています。

「果物なのに種がない。。。」

何の疑問も持たなくなってきてます。

食べやすいですしね。

ブドウの品種で「トンプソンシードレス 」や「フレームシードレス」「ヒムロットシードレス」などのように、もともと種のない品種もあるようです。

しかし、それ以外の種なしブドウは、花粉の代わりにジベレリンという化学合成農薬(植物ホルモン)に一つ一つ浸けることで作られているとのこと。

この技術は、日本人が偶然発見したそうです。

本来は、成長促進作用のためにジベレリンを使って処理したところ、偶然、種なしぶどうが生まれましたという訳です。

一度に2度塗ってしまうと、ぶどうが奇形したということもあるようです。

ジベレリンはブドウの種にも含まれている成分ですが、種なしブドウに使用するジベレリンは合成された化学物質で、一方では発癌性も指摘されており今のところ賛否両論ある薬品のようです。

人体にどれだけの害があるのか、ないのかは不明ですが、人為的に調整して実をならせ、人為的に成長させているブドウであることには違いないですね。

また、この方法以外でストレプトマイシンという農薬でわざと種を消して作る方法もあるそうです。

このストレプトマイシン抗生物質の一つで結核の治療に用いられた最初の抗生物質とのこと。

食べ物には使って欲しくない物質のように感じます。

人間の体は食べたもので出来ています。

種なしブドウだけでなく、自然にみえて不自然なものが日々たくさん体には入ってきます。

f:id:wacag:20190830163931j:plain

それら一つ一つに致命的な害がなくても、結果としてこれだけ多くの人が癌になる世の中になっていることは事実です。

また、癌だけでなくアレルギーやアトピー発達障害、自己免疫疾患など様々な疾患の患者数が増えていることも事実です。

一つ一つは、大きな害がなくても、それがたくさん重なる生活を現代人はしています。

その結果として、体や精神に全く異常がないか?というと

私は、異常が出ているとしか思えないのです。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

9年間、難病の方からたくさんの相談を受けてきましたが、同じ病名でも層が広がり若年化していることは確かだです。

小さな体への負担がたくさん重なり、体の機能や精神までが侵されているのでは。。。と思ってしまいます。

一つ一つの害が小さくて、何が良くて、何が悪いかの区別さえつきにくいのが現状です。

「だから大丈夫!」ではなく「大丈夫?」って思う意識も必要かなと感じます。

私の娘も含めて難病でえ食事を変えて治った人はたくさんいる訳ですから

「口に入るものは、体に大きな影響を与えている」

そういう意識を常に持つことが必要な時代かなと思います。

難病克服支援センター

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品などは waca-jhi's diary

waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

市販の栗ごはんの素が美味しくない理由

裏の原材料名を読むと・・・

栗 砂糖 酸化防止剤として(ビタミンC EDTA-Ca-Na)クチナシ色素 漂白剤次亜硫酸Na

_______________

※1 栗

中国で製造なのと粒が小さいのと剥きやすい事から
本来の和栗ではなく中国栗と思われます。

※2 砂糖 これはそのまま砂糖。 

※3 ビタミンC 大量に使われるのでアスコルビン酸と思われます。

※4 EDTA-Ca-Na

いーでぃーてぃーえーかるしうむ・なとりうむ
エチレンジアミン四酢酸カルシウム二ナトリウム) 

これは食品が酸化し色や味が変わったり、白くにごったりするのを防ぐために使われます。
問題点
遺伝毒性、催奇形性。ほかにカルシウムを体外に出す作用があり、そのためカルシウム不足に・・・その他 血圧を降下、胃腸障害等。
微生物には分解できないため、ヨーロッパでは使用が規制されている。使用が認められるのは缶詰と瓶詰の加工品 その他清涼飲料水など

※5 クチナシ色素 

 これはよく黄色を出すために使われている事が多いです。
適切な範囲であれば比較的安全な方だと思います。ただ過信は禁物。

※6 「漂白剤 次亜硫酸Na」

これはハッキリ書かれていますね。
漂白剤です。
法令上の表記は次亜硫酸ナトリウムですが「亜硫酸塩」と簡略表記することが認められている。

漂白剤・保存料・酸化防止剤として利用されているが、ごま、豆類および野菜に対する使用は禁止されている。

硫黄の匂いが かすかにする。

水中で急速に分解されるため、生体濃縮のおそれや環境に対する直接の悪影響はないと考えられる。

f:id:wacag:20140825171116j:plain

本来の和栗なら・・・

色全体的に白っぽく茶色く汚い物も混在しているはず。

大きさも バラバラで 大きい物も小さい物も混在しているはず。

上記の添加物は

綺麗に均一に見た目良くする為に このような添加物を使用していると思われます。

しかし見た目のために 実際の味は本来の和栗とは程遠い物になり 事実不味いから栗ごはんはキライ 苦手 っと言う方も多いです。

手軽に栗ごはんが食べられる事はとても良い事ですが
価格と手軽さと見た目が重要視され 肝心の味はどこかへ行ってしまっているようです。

 

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-08-25に紹介させていただいた記事の再掲です。

 

このような事も踏まえて このような商品を使うか

それとも 和栗を買って来て コツコツ剥くか選択すれば良いと思います。

当店では 季節になると和栗を剥いて ポタージュや栗ごはんを炊きますが「栗ごはんは苦手だと思っていたのに これは美味しいですね」っと仰って頂けるお客様も多く

その原因を考えてみれば
 元々栗は繊細な風味ですから 添加物の匂いがせっかくの風味を損なっているのだと思われます。

特に※4の酸化防止剤と 6の硫黄の匂いが影響が大きそうですね。

添加物が入ってなくて 見た目が悪くても これが自然な物なんだっという認識を持って私達が買うようになれば メーカーも入れなくなるでしょう。

逆に見た目や価格だけで選んでいたら いつまで経っても この様な傾向は無くならないと思います。

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 

 

 

ダシの勉強会!@スローフード小杉

7/20(月)14時より、
当店スローフード小杉にてダシの勉強会を開催いたしました。

千葉県幕張本郷で営業されていましたレストラン"スロフード小杉" さんの
了解をいただき2015-08-05にF.B.pageから紹介した記事の再掲です。

 

一番ダシと二番ダシをみんなで作り、

飲み比べをしてみたり、

ダシを使った料理で、揚げ出し豆腐や特製の野菜スープなどを作り、

みんなで試食!

最後にはご自身で作ったダシ約1Lをお持ち帰りいただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ダシは日本の素晴らしい文化です。

最近はテレビの料理番組など増えましたが、

当然のように「ここで、顆粒だしを加えます。」

これを見るたびに悲しくなります。

みなさん、ダシはご家庭で取りましょう。

そんなに難しいものではありません。

また、だしを使った料理は肉系に頼らなくとも、しっかりとコクと旨味を感じます。

料理の味に、奥行きができ、深みが増します。

また、ダシの定番、カツオ昆布。

昆布は、ミネラル・ヨードを多量に含み低カロリーで

食物繊維も豊富な体によい健康自然食品であることはよく知られています。

特に多い栄養価はヨード(ヨウ素)・ビタミンB1・B2・アルギン酸・ラミニン(アミノ酸)・カルシウム・食物繊維・ミネラルなどです。

昆布に含まれている多糖類の一種である「U-フコイダン」を持つことが発見され、

マスコミや医療機関で注目を集めました。
 
不足しがちな栄養価であるカルシウム・鉄分をたっぷりを含んでいる為、毎日食べるといいですよ。

なかでも女性に大切な鉄分は、貧血などでお悩みの方におすすめです。

また、鰹節の旨味は主に「イノシン酸」といわれる成分です。

イノシン酸かつおの体内にあるATPという物質が酵素によって分解されたものなのです。

魚が死んでしまった後は、ATPイノシン酸に分解されていきます。

ATPとは細胞内でエネルギーを貯蔵する物質であり、高速(時速100キロ)で泳ぎ続けるかつおには、エネルギー源となるATPが大量に含ませているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ATPとは?

アデノシン三リン酸の略です。

三リン酸のリン酸が1個とれてニリン酸になる時にエネルギーが発生します。

これによってATPはADP(アデノシンニリン酸)になります。

逆にADPにリン酸が1個付くことによってエネルギーが蓄えられます。

私達が食べた食物のエネルギーは消化吸収され、最終的にATPとなって細胞に運ばれ、

そのエネルギーで細胞は活躍しているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鰹節にはたくさんのイノシン酸が含まれているのです。  

f:id:wacag:20150805200443j:image

以下、勉強会で使った材料のご紹介です。

もちろんどれも当店で普段使いしているものです。

①カネイワ醤油本店

おいしい無添加醤油です。

http://www.kaneiwa.net

②本みりんの白扇酒造 福来純三年熟成本みりん

あの岸朝子(食生活ジャーナリスト1993年からフジテレビ「料理の鉄人」のレギュラー審査員を務め、試食の際のセリフ「おいしゅうございました」が有名になった)が推奨 みりん

http://www.hakusenshuzou.jp

③塩

新潟県北端 村上市中浜(旧山北町)の佐藤 寛さんが、きれいな日本海の海水を 汲み上げ、伝統の方法で手作りしたミネラルたっぷりの天然塩。

http://e-farm.atori.net/products/salt1/

④日本酒は、純米酒をご利用ください。

白扇酒造さんも、良い料理酒を扱っております。

醸造アルコールが入ってない、純米酒がおすすめです。

羅臼こんぶ

正式名は「りしり系えながおにこんぶ」といいます。

だし汁がにごるという特徴がありますが、香りがよくやわらかく黄色味を帯びた濃厚でこくのあるだしがとれます。

そのだしのおいしさから、「だしの王様」とも呼ばれます。

〒086-1833

北海道目梨郡羅臼町本町361番地

道の駅「知床・らうす」隣接

お問い合せ先電話番号 http://www.jf-rausu.jp

昆布の国内生産量はほとんどが北海道から採取されており、全体のほぼ95%に相当します。

かつお節は、こだわりだしたら きりがありません。

種類が多くて迷います。乾物屋さんに相談するのがよいと思います。

市場に行くにが最善です。築地市場船橋市千葉市地方卸売市場、など 足を運んでも、面白い思います。

市場により状況が変わりますので、ご確認ください。

その他、ご質問あれば ドシドシどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

                   

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest

                 


彦根市の漆作家 坂根龍我さんの作品を主に  waca-jhi's diary 

 waca-jhiのblogの一望は wab's blog 

 

 

新鮮な物の方が栄養が多い

毎日の苦労は報われる。

野菜でも お肉でも お魚でも (特殊な場合を除いて)

 鮮度が良いと美味しいと感じる事が多いと思います。

人間の本能としてそういう物に美味しさや栄養を感じるように出来ているからです。

真面目な お母さんなら家族の為に毎日献立を考え、買い物し1日2~3食分の下準備や調理をして・・・

食べ終われば食べ終わったで 今度は山のような洗い物が・・・

本当に大変だと思います。

f:id:wacag:20140807210536j:plain

ではこの大変なのを止めて 毎日カップめんにしたらどうなるでしょう?

献立を考える必要はなく 何種類かのカップめんを月に一回程度買ってくれば 後はお湯掛けて食べ終わったら そのままゴミ箱で洗い物も無くてホント楽。

 でも確かに楽ですが何かが欠けてます。

愛情? もちろんそうですが もっと決定的に欠けているのは栄養です。

以前にも お話しましたが数々の栄養素を人間が調製しても あまり効果が出ないのです。

理由は 食品に含まれている栄養素は人間が考える以上に 複雑に絡み合い身体に対する栄養として作用しているからです。

「栄養補助食品」は有っても「それだけ食べれば完璧!」みたいな食品が無いのが何よりの証明です。

 

  このページはF.B.ページ "A seed" さんの了解をいただき、
2014-08-22に紹介させていただいた記事の再掲です。

 

病院でも食事が食べられない人よりも 食べられる人の方が回復が早いという話は看護師さんからもよく聞きます。

また 子どもさんが成長過程で食べた物は 晩年 その寿命に対しても大きく影響を与えるそうです。

そう思うと毎日苦労してご飯を作る事は決して無意味ではないのです。

毎日作れば 当然鮮度が高くなり滋味溢れる食事は間違いなく ご家族の健康維持に役立っている事でしょう。

その苦労は 必ず報われるのです♪

PS
誤解の無いように書きますが・・・
カップめんが悪だと言ってるのではありません。

カップめんはある意味とても優れた非常食ですが、主食にはなり得ないという事。

 

- a seed 現代自然派調理研究家&プロデューサー  Jeff -
元々臨床検査会社に勤めていた所から健康的な食事に
興味を持ち、現在は静岡県焼津市の会員制レストランで
食事と健康についての研究や料理プロデュースをやらせて頂いております。
https://www.facebook.com/aseed.jp

                  

過去記事は目次代わりにpinterestに貼ってありますので、いつでもご覧ください。

食⇔ #健康 をもっと知ろう i Pinterest